読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

紙やお札を舐めないでほしい

このブログが凄い!! セキュリティ ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 価値観 犯罪対策 生き方 親子関係

図書館で週刊誌を読んでいる時に目の前の老人が別の週刊誌をページ毎に舐めながら読んでいるのを見て書くことにした。

直接言うことはしなかったのだが、非常に気持ち悪いのでやめてほしいと強く感じた。

誰かの迷惑になると考えはしなかったのだろうか?

注意してやめるというより、話し合いが通じないだろうと考え傍観することにした。

今まで学校を含めて別の場所でお札やプリントを自分の唾液の付いた指で触れている人を何度か見かけたことがあるが、

何故あのようなことが出来るのか理解出来ない。

そのような価値観で育ってきたのだろうけど、今まで誰にも注意されなかったのだろうか?

それなりに長く生きていれば誰かに指摘されることもあった筈だ。

もう誰かの指摘を謙虚に受け止められる程の柔らかい心は持ち合わせていないのだろうか。

今のところ、若者で唾液を指に付けて物に触れる人をみたことがない。

最近の若者は~と言われることもあるが、最近のお年寄りもたちが悪く見える。

駅員への暴行、自動車運転事故と近年報告されるトラブルではお年寄りが多く関わっているようにも見える。
ameblo.jp


気のせいではない。

自分が見た限りでは50代後半からおかしな人が増加傾向にある。

冷凍船や内航タンカーでも60代位になると色々とおかしな人が多かったように思う。

特に前者は酷かった。

所謂キレやすい老人や非常識な老人である。

昨年亡くなった僕の祖父は90歳以上であり、戦争経験者だったが非常に謙虚で勤勉な方だった。

亡くなる直前まで目が見えなくてもラジオを聞いていて頭の中もしっかりとしていた。

この差は一体なんだ。

昭和老人と今の老人には大きな差があるのではないか。

既にインターネット上でも色々と言われているが、

実際に自分もおかしな者を何度か見ているのでこの情報は正しいと見ている。

冒頭のマナーの悪い老人もまた何処かで同じことを繰り返していることを思うとやりきれない。

これから大阪府を拠点にして色々と動く可能性が高いのだが、何とか平和に生活していきたい。

自分の身は自分で守る。

気付ける内に気付いて矯正することをしないと後々困るのは自分だ。

このことも自分自身に対する戒めとして書いた。

広告を非表示にする