読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

まだ東京で消耗しているのかは分からない

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 価値観 家族 教育 環境 継続 生き方

タイトルは現在、高知県在住のイケダハヤト氏の「まだ東京で消耗しているの?」から部分的に拝借したものだ。
まだ東京で消耗してるの?
イケダハヤト氏、愛媛県松山市にも来てくれないだろうか?

それはそれで面白いかと思う。

僕には弟が一人いて現在、東京都23区内のどこかに家賃9万円のマンションを借りて日々満員電車と格闘している。

正月に大阪府で会ったきりだが、あまり東京で消耗しているようには見えなかった。

それなりの大企業に所属しているが大して仕事上での愚痴を言うこともなかった。

上司や同僚に恵まれているのだろう。

あとはやはり色々と便利で暇しないのも影響しているのだろう。

あの性格だと一人暮らしは適切だと思う。

因みに彼も船乗りで、現在は陸上勤務中だということだ。

自分がまだ退職していない頃は兄弟揃って船乗りだったということになる。

何故、その道を志したのかは分からないけど個人的には自分に対する当てつけだと見ている(笑)

その内、車一台を作れるようになるだろう。

見た目は僕とかなり似ていて、初見の人に僕ら実は双子なんです!と説明すると大抵は見事に引っ掛かってくれる。

父親が同じだし僕と弟は同じ血液型なので似ていて当然なのだけど。

頭の中というか、性格自体は180度異なる。

頭脳明晰だがその分、性格がやや難ありなので基本的には一生他人でOK!というスタンスである。

彼が東京で消耗しているかは分からない。

僕が見た限りでは元気にしていそうだったし色々と充実していそうだった。

またある程度期間が過ぎたら海上勤務へ戻るのだろうね。


後は職業訓練で知り合った法律マスターの青年もつい最近、東京都23区内のどこかのシェアハウスへ入ったようだ。

以前から上京することを熱望していて色々と順調に決まり自分のことのように嬉しいと感じている。

色々と調べて考えて検証するような人なので今後は人付き合いやお金の使い方も学んで変化していくと思う。

ITと法律の親和性も高いと見ているので色々と面白いことがあるかもしれない。

彼と昼休みに色々と話していて初めて知る内容の連続だった。

何がきっかけで「そのモノ」に気付くか分からない。

多分、消耗はしないだろう。進化はするだろうが。

彼に幸あれ。


僕はあまり東京に憧れはないし、必要があれば行くこともあるのだろうけどイケダハヤト氏のように挑戦的に煽ることは出来ない。

別に煽る理由もないし煽ったところで意味も感じていないので。誰得なのだろうか?

まあ、あまり東京で暮らしたいとは思っていない。

空気が汚いのは本当なので。

あんなとこ居たら多分病気になります。

良く機会があればラーメン次郎に行きたいなあといつも思っているけど。

広告を非表示にする