読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

スマホをやめて読書しよう

雑記 読書 継続 環境 教育 勉強関係 人生の最適化

インターネットの情報は皆がだらだら接して見ていることが多いし、

今の時代だと希少価値があまりないので自ずと書籍の方に価値が出てくると思う。

知の差別化を図るには皆と同じソースばかりに触れていてはダメだということ。

インターネットが全てではないし書籍の他に仕事現場や現場の人の意見、
色々やってみて初めて判明する事の連続は必ずある。

インターネットは広く浅くのモノだと割り切る方が良い。

後は便利な伝達手段。

スマホやインターネットもまた目的ではなくて手段の一つだということ。

脳が慣れてしまえば離れることが困難だけど、

ずっとスマホやインターネットに触れていれば最新の情報に触れられる訳ではない。

読書もまあ程度問題なのだけど。

読書すればいいという話でもない。

自分もいつだったか乱読した時期があった筈だけど、
乱読した事実があるだけで大して実りがあったかは疑問だ。

ということで数を絞って大切にしましょうという話になる。

kindleでも良いけど、

インターネット上の記事より本に記載されている文章の方が内容もしっかりしているから読んでみるのも良い。

ただ、パソコンやスマホで色々と読み取ることに慣れきっている人からすると違和感が出てくると思う。

紙の本を開くことすら億劫に感じるのもヤバいと思うけど。

慣れとは良くも悪くも怖い。

トイレにスマホを持って行ってしまう人も居るかと思うが、

多分人生はあまり変わらない。

好転することもなく時間がただ過ぎるだけ。

スマホは時に時間と集中力の泥棒であると認識して差し支えない。

そんなものだ。

広告を非表示にする