読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

4月中旬に予備自衛官補入隊試験を受験予定

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 体力 体調 勉強関係 大阪市 教育 犯罪対策 環境 継続

無事に受験出来たらいいのだけど。

今朝、
予備自衛官補の入隊試験を受けるために大阪府自衛隊に連絡して問い合わせてみた。

昨日、
自衛隊のHPで予備自衛官補入隊試験に必要な個人情報をシートへ記入して送信したのだが一応確認したかったので電話したのだ。

メールは無事に受信されていたようだった。

4月の半ば頃にtech campの二ヶ月コースも控えているため、
予備自衛官補入隊試験の日程もはっきりとさせて起きたかったのだ。

はっきりさせておかないと余計な事を色々と考えて予想以上に予定を狂わせる。

電話先で此方の希望日程を伝えた。

tech camp開始の日程はまた多少先へずらす必要が出てくるが、
入隊試験の日程がかなりはっきりしてきたので少し安心した。

34歳未満じゃないと受験出来ない制約もあるため要注意だ。
xn--ker737c.tokyo.jp
www.mod.go.jp

昨年は9月頃に応募しようとしたが、
4月の応募で枠が埋まってしまったようであまり公にはなっていないが、

4月募集の時期がその年のチャンスだと思った方がいい。

ここでも調べてみて、
そこでの情報に触れてみて初めてわかる事が多いというのがよく分かる。

実際に動いて調べ、検証することの大切さはここでも言えるのだ。

予備自衛官補の情報は偶然、県立図書館で週刊文春を読んでいて見つけた。

意外と入隊している人が多いそうで驚いた。

船員として労働している時は流石に無理だと考えていたが、
現在はある程度時間があるし制限年齢も迫ってきているため決意した。

当寺なんとなく読んでいた文春の記事が役に立つとは思わなかったが。

入隊して戦闘訓練や講義、
新しい出会いもあると思うので楽しみにしている。

射撃訓練もあるかもしれないから、
今後狩猟を本格的に開始した時の予習みたな形になるかもしれない。
www.tsuyamakan.jp

自分が何かをする時はしている内容同士の繋がりも持たせたいと考えている。

それが予備自衛官補でのお仕事や勉強と今後考えている狩猟関係だ。

IT関連の勉強もしているのでそれも何らかの組み合わせをして表にだしていけたらいいのだけど。

どんくさい自分だけど、途中で死なないように頑張りたい。

ある友人が今、時間を持て余しているようなので彼も予備自衛官補に誘ってみようかと思う。

何か新しい発見があるのかもしれないし。
ameblo.jp
ameblo.jp


生活もかかっているため、お金にも考えはいくが今後のブログネタにもなるかと思うので是非今という時間を大切にしていきたい。

広告を非表示にする