読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

早めに自分で調べ、検証する力を身に付けたい

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 価値観 勉強関係 家族 教育 環境 継続

今は愛媛県立図書館の4階から書いている。

キーボードのOを入力してみたら「ら」と出てきて一瞬焦った。

手持ちのスマートホンのgoogle検索でキーボード、入力、変更と入れて見たら下記のサイトが出てきて助かった。
azby.fmworld.net

漠然とネットサーフィンするよりこのようにピンポイントで検索して解決したのだけどこれが本来の使い方なのかなと感じた。

ほんのちょっと調べてみようという気持ちがあっただけだ。

調べることというと何だか面倒くさいと思いがちだけど今後も大切になってくる。

寧ろ今後は大切というより当たり前のようにする必要が出てくる。

紙だろうがパソコンだろうが使うモノはなんだっていい。

検索力という見方もあるかもしれない。

他人様もいつも時間があって余裕があるわけでもないので自分で調べるとか推測することは必須だ。
(時と場合によるが人に尋ねることも大切だ。そうしないと理解出来ないこともある。)

結構、抽象的な言い方になってしまったが積極的に自分から調べていき、
検証することは中高生の段階から沢山やれたらその方がいい。

むしろ大学生や社会人になってからするのは遅いのだ。

気付くのは少しでも早いほうがいい。

遅く気付いても、
それで巻き返せる場合もあるけど既に差がついていればそれを埋めるのは難しいのだ。

学校の教師は教師で、
民間で労働経験のある人が教壇に立って説明する方が生徒のためになるかと思う。

生徒の段階でメモすることや調べる力、検索力を学んで自在に使えたら断然有利だと思うので。

民間で労働経験のある人が説明した方が受け取り方も違うだろう。

時間や日々の過ごし方、人間関係についても面白い話しが聞けるかもしれない。

ただ、これは叶わない話なのだけど。

言っては悪いが、本当に優秀な人は小中学校の教師にはならないからだ。

どうりでホームスクーリングが流行るわけだ。
kotaenonai.org
miraie.hatenablog.com

いつのまにか調べることや検索する話を書いていたつもりが学校へ行く必要はないんじゃないのという話に流れていってしまった。

人に習ったり聞いたりするのは大切だけど、
それが絶対でもないですよーと言いたかっただけなのだが。

完全に否定はしていないということです。

広告を非表示にする