読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

お金で面倒くさい人は敬遠される

お金 このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 事件 人生の最適化 人間関係 価値観 教育 犯罪対策 環境

rosemaryland.com
rosemaryland.com
rosemaryland.com

博報堂中川淳一郎さんの本が面白くて2009年の7月頃から新書を中心に読んでいる。

昨年も中川さんの本を幾らか購入して呼んでいたのだがお金の絡んだ内容が多いように思えた。

仕事をする上でそもそも基本的にお金を稼ぐために働いているのだから当然といえば当然なのだが、

彼の本はあまりにもお金に関する内容が多かった。

ツイッターだと「うんこ」という言葉も多い。

何か拘りでもあるのだろうか?

貸したお金が全て返ってこなかったことも読んでいるのでもしかすると誰かに伝えたくてたまらなかったのかもしれない。

本を出版するビジネスと絡めて伝えたかったのだろうと勝手に解釈しておく。

お金や節約の大切さ、見栄を張る愚かさ等の非常に参考になる内容が多かったのと、

お金が絡んだり相手に信用がなくなったために絶縁する話にも目が引かれた。

それの一つがお金に面倒くさい人の話だ。

本の中の内容は端折るが、自分も実生活において幾らか心当たりがある。

無駄にがめついだとか、
せこい人間を見ると無意識の内に縁を切っていった記憶があるからだ。

縁を切るというと過激な表現になるが、
徐々にフェードアウトするようにしていったと言う方が正しいだろうか。

自分の直感というか本能みたいなモノで判断していたのだと思う。

嫌だなと感じたらすんなり離れる習性を持っているので。

その時は取るに足らない問題に見えたが、

結構お金に関して面倒くさいことをする人は後々別の問題でも厄介な存在になり得ると理解したので今ではもう迷わない。

人の顔を見る度にお金の話ばかりしてくるのも嫌らしいでしょう?

お金で面倒くさい人ってのは結局信用されていないのだと思う。

他の面でもいい加減だとか。

心当たりある人も多いのではないか。

20年、30年と生きていたらどういうのがお金で面倒なのかは大体検討がつく筈だ。

迷惑かけられた方も基本的にはやられ損だから早く気付くことが出来たらさっさと逃げた方がいい。

逃げ切るか、徐々にフェードアウト。

これに尽きる。

お金が全てではないけど全てにおいてお金が必要だ。あと、それに信用も必要だ。

個人の時代になってきたけど、
信用と相手を損させない気持ちが大切なのは今後も変わらない。

広告を非表示にする