読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

JR松山駅前のキスケの湯が良かった。

このブログが凄い!! 人生の最適化 体力 体調 価値観 松山市 環境

www.kisuke.com
ameblo.jp
昨日の月曜日は予めキスケの湯のスケジュールを確認してメンズデーであることを把握していたのだが、

気分的にあまり行く気が無かったので結局今日の10時までに入る形を選択した。

既に3月真ん中を迎えようとしているが、まだ冬に近い気温であるので正直動きにくい。

シャワーだけだと体が耐えられないので火曜日以外はジムのお風呂とサウナのお世話になっている。

この季節、これで体が守れるのなら別に車や家は必要ない。

あまりに寒いと手足がゾンビみたいになるし結局時間があっても身動き出来なくなるので時間の無駄に直結するのだ

生活していく上で環境の大切さにも目を向けていくべきだ。

環境のせいにして何も出来ないのも問題だが、自分で環境を選ぶことが出来るのなら是非そうされた方がいい。

このようなスーパー銭湯はあまり時間がない時はオススメしない。

安くても450円で入ることになるし、あまりに時間制限があるとそれのことばかり頭に浮かんで意外と楽しめない。

だから、自分が休みになっている日を基本的には選びたい。

真ん中の長方形の大浴場はかなり水温が高いので余程寒い時期でないと入ってもすぐに上がりたくなる筈だ。

入って左奥の瓶みたいな浴槽と炭酸温泉は水温が割と安定しているので年配の方達もお気に入りのようだ。

裏側の歩く通路は子供が好きそうな感じがした。

意外と人が居るので自分はそこにはもう入っていない。

右奥の部屋は日替わりというか、小型の浴槽に野菜や果物のエキスが注入されたようなお湯が客を待ち構えている。

そこの水温も割と安定しているため、左側の椅子と組み合わせて適度に楽しむと良いと思う。

体に良い影響を与えるのは本当だと思う。

自分でも肌に触れてみてスベスベするのを確認した。

一時的に代謝も上がり、この季節は特に重宝すると思う。

社会人になるとなかなか行くことが色々な意味で難しくなるかと思うが、寒いのをあまりに我慢して過ごしても幸せにはならない。

努力や鍛錬することは大切だが、それをすることが出来るように体のコンディションを良いように整えていかないといけない。

難点を言えば、もう少し家から近いと助かる点だろうか。

通学も通勤もなるべく時間をかけないようにしたいものだ。

広告を非表示にする