読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

つまらない人生なのだろうか

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 価値観 家族 教育 雑記

多少のお金と時間、今の自分の部屋を持っているが最近あまり生活を面白くないと感じることが多い。

母親と同居していた頃や鬱陶しい同級生や同僚ともう関わらなくて済み平和に過ごしているにも関わらずだ。

贅沢な悩みだと思う。

嘗てはそのストレスで色々と物騒な事も考えていたというのに。

罰が当たるかもしれない。

逆に自分の中のストレスという刺激が欠乏してきたのが原因なのだろうか?

ストレス欠乏症なのだろうか?(ユーストレス欠乏症なのか?)

どこかのアニメで聞いたことがある。

最近は時間ができたため家とジムの往復、ブログの更新だけになっていることも原因かもしれない。

松山市の今のアパートに転居してから5年近くが経過したが松山市の中心地にも見慣れてきて物足りなくなってきたこともある。

風景に飽きたのだろうか?

別に遊び歩きたいだとか飲み歩きたいとかを希望しているわけでもない。

遊ぶなら一人が良いし、酒は家で一人で静かに飲んでそのまま寝る方が安全だ。

間違っても酒を飲んで電車に乗るわけにはいかない。

非常に危険だ。人間は酒を飲むとどうしても攻撃的になるし判断能力が狂う。

また、遊ぶの意味が分からないのだ。

遊ぶっていうのは何を?と思うので。

自分にとっての遊ぶというのは読書やジムで水泳やサウナを楽しむことなのかなと考えているが。

同じことが似た形で繰り返されると刺激がなくなるのは本当のようだ。
ameblo.jp
船員時代の頃はもう働きたくないという気持ちだらけで、

特に終盤の時代はベッドから目覚める度に「俺はこの会社を必ず辞めるわ」と呟いていたものだ。

本当に毎日呟いていた。

余程嫌だったのだろう。何もかも。

退職したことは全く後悔していない。

体は重く、目の下はくまで鏡を見るのももう嫌だった。


今ではもしかすると徐々に働きたいという気持ちが生まれているのかもしれない。

以前は仕事を辞めるという気持ちだったが、今では徐々に無職を辞める方向へ向かっているようにも思える。

怠け者の所に怠け怪獣ヤメタランスが来た感じだ。

きっと宇宙怪人ササヒラー(イカ焼きみたいな宇宙人)が連れてきたのだろう。
人間、やりたくない事をするのはそれはそれはストレスらしいが、

何もしないで過ごすこともまたそれなりのストレスらしい。

今、自分が抱えている想いというのがまさにそれなのだろうか。


やりたい事、好きな事を仕事にしない方が良いとよく巷で言われている。

それもまた本当なのだろうか?

やりたくない事は船舶以外の業界でもあった場合、長続きしていないことの方が多いように見える。

はっきりと定義は出来ないが、

自分が努力しないですんなり手を付けて成果を上げられる分野があればそれこそ大切にすべきだと思う。

その後にようやくやりたい事、好きな事だと認識することだってあるのだろうし。

認識する順番が色々あったって構わないだろう。

バリエーションは多いのだ。

世の中には絶対という言葉はあっても、絶対とは言えないモノばかりなのだから。

広告を非表示にする