読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

ブログを書ける内に書いておきたい

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 体力 体調 価値観 教育 環境 継続

3月2日から自分の時間を取ることが多少出来るようになってきたので最近は思いつくままメモ帳にブログ記事を一通り書いてからはてなシートに貼り付けて仕上げている。

インターネットにパソコンが接続されていなくても、
メモ帳や秀丸エディタで何らかのテーマの文章を書いていき表に出す記事のストックを作ることは可能だ。

今の自分のネット環境はポケットWi-Fiで普通にインターネットを利用していても2週間近くで通信速度が低下してダメになる。

とはいえ、だらだらネットをやる気もあまりないので必要とする時は図書館か、
近所のとびらぼカフェを利用する方が得策なのかもしれない。

ある程度の生活費はやはり必要なのでマネタイズもそろそろ考えたい。

一応、はてなブログのガイドブックとブログ飯の著者の書いた最新作は手元にあるのだが読んでいないのだ。

読んで理解出来なかったらどうしようだとか、
面倒だなと色々と考えて冬を迎えてしまったわけだがやるなら、「今でしょ!」

書ける内にブログを書いておきたいというのは、
今年の正月に親元に帰省した時にも感じたことだ。

ある程度、インターネットを使用出来る環境であるのと時間も多少出来たからである。

そういうのも自分はチャンスと見ているので虎視眈々と狙ってはいた。

こうやって狙っていると本当に色々な意味で意外な場面で「チャンス」というのが転がり込んでくることもある。

まあ、毒にも薬にもならぬ記事を当時も書いて適当に世界中に発信していたわけだが。

今はパソコン上のメモに大まかな記事を書いておいてストックしはてなのシートに貼り付けた後は多少文章の加筆修正やURLの貼り付け等で微調整をしている。

書ける内に書いておきたい病というのは、
書くブログネタが頭に浮かんだ時にしっかり認識しないとそこで全て終了だということと、

自分の心身のコンディションにも大きく左右されていることから出てきた病である。

メモ帳の中でブログ記事のプロトタイプを作れないなら、
最悪の場合はガラケーのメモ帳にキーワードを記録して後から作成することもある。

時に紙のノートやメモ帳も使う。レシートに書いたことすらある。

手段を選ばないで色々な角度から攻めて闘う気持ちでいる。

寧ろこの方が方法に偏りが出てこないので結果的に吉となることも多いだろう。

毎日更新出来る人はやはり凄いと思う。

ただ、心身のコンディションや抱えている仕事内容、
周囲の仲間との付き合い等の色々な事情も出てくるので毎日に拘らない融通を利かすのも必要だ。

それが例え一日一記事だとしても自分に負担のないようにしたい。

続けている人達はあまり意識していないかもしれないが。

楽しいからやる、金のため、備忘録的な意味合いでなんとか忘れる前に記録しておきたいだとかを考えて日々更新されているのかもしれない。

何だっていいと思う。

他人に迷惑さえかけなければ。

あまりに貪欲にはならないようにしたいが。

焦りもあまり良い結果を生まないので。

www.huffingtonpost.jp
aoyamahanako.com

広告を非表示にする