読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

ギャンブル頂きます!

ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 体力 体調 家族 教育 犯罪対策 環境 神戸市

某所でパチンコ屋で働いている人の話を聞くことがあった。

別に対して広く深く店内のことを尋ねたわけでもなかったが、彼方から割と詳しく教えてくれたので自分が普段から感じていたことと絡めて書いていきたい。

1000円単位のお金がすぐに飛んでいくそうだ。

店員側から見てもあまり勝てないことが分かってしまうそうだ。

もしかすると客の方もそれを理解して尚、通い続けているというのだろうか?

しかも台が変わったらあまり勝てないとかなんとか。本当なのだろうか?

前の船会社の上司達を見ていてもそんな感じだった。

パチンコに限って話すと一日で2,3万円が軽く飛んでいくことも珍しくないらしい。

ある人は四日市で一日で9万円近く飛んだと言っていた。

あれは酷かった。ラーメンでも食べていた方が楽しかっただろう。

その他の地域でも9万円以下なのだろうがそれなりの金額が意味もなく消滅したと聞く。

あくまで噂だが、どこかの店内のトイレで首を括ったという話も聞く。都市伝説だと信じたい。

何人か見ていて気付いたが、普段は普通の顔をして過ごしている人もいれば何処かでストレスを抱えて店に吸い込まれるように行ってしまう人も多いように思える。

多少勝つことがあってもおそらくはトータルで見てかなり損をしているだろう。

ビギナーズラックを何処かで経験して、その経験が忘れることの出来なかった人もいるかもしれない。

こんなこと言ってはなんだがまだラーメン屋で大盛りトッピングの注文をしたり、高級石鹸の類へ行って楽しむ方が遥かにマシに思えてしまった。

パチンコやスロットと競馬の違いは前者は殆ど頭を使わない、心身共に悪影響を及ぼす環境に居てすることで後者はある程度は頭を使う、努力が報われる可能性があることなのだろうか。

競馬だと馬のコンディションや過去の実績もそうだが、馬と一緒に戦う騎手の生活習慣や普段からの行動も馬券を購入する側からすれば十分参考になる情報である。

まあ、競馬もマナーの悪い人が多いそうなのでその点はパチンコの客とかなり酷似しているのかもしれないが。

5000円だけ捨てるだとかそういう考えの方がまだマシな気もするが、捨てるという発想もどうかと思う。

何かに依存した時はなかなか辞めるのが難しいと思うが、それもまた自分にとっての大切な「何か」を失った時に覚醒するものなのだろうか?


付き合い人や結婚する人のことを知る上でギャンブルの有無もなんらかの方法で調べた方が良いかと思う。

勉強や仕事に没頭すれば後々良いことも案外多い可能性があるが、パチンコやスロットだとあまり先のことは期待できないし結果的に得るモノは怪しい。

ほぼ間違いないと見ている。

スマホなんて放置してどうせやるなら紙の本を読もうよ。

広告を非表示にする