読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

ブログ記事が気付けば300になっていた

雑記

気付けば今朝のブログ投稿で自分のブログ記事が300になっていた。

298,299で記事数が止まっているとあと少しという気持ちが働いてなんだか気持ち悪く感じていたことも事実だ。

昨日も今も松山市はとても寒い。自分の懐も容赦なく寒い。

こんな世の中に誰がした?とは思っていないが、既に3月上旬に突入しているのにも関わらず寒さがまるで1月半ばのような感じだ。

自分の場合は冷え性の極致で、手足が半端なく冷たくなり本当に生ける屍のようになる。

こうなるとヤバい話だが、やらなくてはならない勉強や仕事のことも一瞬だけでもどうでもいいとすら思ってしまう。

今はジムの温泉やサウナを使用してなんとか体温をどうにかしようと出来ているが、もっと早く気付けば良かった。

この季節に水仕事を普通にする人は凄いけど、真似しづらい人は遠慮なく真似しない方が身のためだ。

したければ別に止めないが。

ブログは何かしていて思いつけば今後も備忘録的な意味も含めつつ書いていくつもりだ。

読んでくれている名前も顔も知らない読者様のために何らかの有益な情報を今居る四国の地から発信できたらと思うが、

そのようなことは東京や大阪に住んでいるブロガーさんの方がもっとうまくやってくれるかと思います。

あくまで自分は自分が体験したことや見聞きしたことしか書けないので。


大体書くのは自分が今まで生きてきた時の嫌なことを回避するための内容が多いかと思う。

直接成功するスタイルは実は多くの人にはあまり当てはまらないだろうと見ているので、せめて間接的になんらかの対応をして生きていこうということだ。

間接的に結果を出すというのなら、昔習った数学だとハサミウチの原理や背理法等があった。

あれこそまさに間接的な解決方法だろうな。

目に見えない範囲で意外と人類の生活に役立っていると信じたい。

この間までお世話になっていた「仕事の神様」は、三角関数が自分が今まで生きてきて殆ど役に立たなかったと言っていたが、

個人的に思うのはアレは多分間違いだ。

三角関数あっての物理学だし、今多くの人が使用しているスマホ相対性理論が関わって完成して世の中に流通しているのだ。

目に見えて役立っているのはスマホだが、その仕組み等はやはり数学も関わっているのでそんな哀しいことは言わないで欲しかったなあなんて思いながら聞いていた。


今後はもう少し寒さが軽減される場所へ引っ越したい。

あと、春夏秋のある程度気温が上へ安定している季節がある内にアリとキリギリスのアリのように色々とやっておきたいとこの寒い時期に反省するのであった。

とてもじゃないが、温泉やエアコンがないと本当に心が死ぬ。

下手するとひもじい方がましかもしれない。

それ程、寒さというのは厄介だ。

こうやって集中力が削がれていくとブログも書きにくくなるし、書くための調べ事や思考もダメになる。

うまくいくことを常識にしたいのだ。

広告を非表示にする