読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

21世紀の「悪魔と天使の間に…」

ブログを書く動機や理由等 事件 人間関係 家族 教育 友人 このブログが凄い!! 勉強関係

囮、プルーマ、、、、、何かの名前だったと思う。はて?


あまり考えたことは無かったが、

五体不満足」という本で有名な乙武さんがモテモテだったということはニュースを見るまでは知らなかった。

この件はニュースとしては古いが最近離婚されたというニュースも見かけたような気がする。

僕が中学二年生の頃に教室の一番後ろの本棚に学級文庫の一冊として置かれていたことを今でも覚えている。

あまり真剣に読んだ記憶はないが、
友達と話しながらパラパラとページを捲って読んでいたことは確かだ。

モテモテニュースを聞く前はどちらかというと黒い噂の方を多く聞いたような気がする。

どこかのレストランでの話や、
彼自身を取り巻く児童に対する彼の接し方やその内容だったと思う。

ネット上やニュースの内容も完全に信じていいのか定かではないのでなんともいえない。

ただ、自分が彼の現在の写真を見た時は申し訳ないが、

彼の目つきや口元がどうも自分の心の中で何らかの引っ掛かりを感じた。

違和感というか、なんと言えばいいのか。

彼がどこかで発言していたと思うが、
勝手に聖人扱いされて困っていたという内容のコメントがあったかと思うがそれをふと思い出した。

また、幼少時から母親から自分が言われていたのが、
「障害者」の子達は皆心がきれいだということだ。

聞かされた当時は親が言っている事だからその通りに言葉を受け取り理解していた。

ただ、乙武さんがどうなのかは今も分からない。

奥さんに謝罪させていることにも引っ掛かりを感じてはいたが。

流出したとされる「ある画像」の存在もあることから正直、大丈夫なのか?と思ってしまった。

参考までに以下、引用で。
[minimote.hateblo.jp
帰ってきたウルトラマンの「11月の傑作群」に第31話「悪魔と天使の間に…」という話がある。

それをふと思い出してしまった。

DVDも持っていて既に何度か視ている。

話の内容としては、
当時の脚本家の自分達人間の「勝手な思い込み」に対する批判が込められているように思えた。

扱っているテーマが非常に重かった。


ただ、一通り乙武さんの話を聞いたりした後に第31話「悪魔と天使の間に…」が頭に浮かんでしまったのだ。

広告を非表示にする