読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

人は誰かと会話することでも思考して色々と変わっていく(一期一会)

ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 勉強関係 友人 教育 松山市 環境 継続

3月1日に4ヶ月間お世話になった職業訓練校への通学が一旦終わった。

一通り基本情報技術者試験の大きく、少し分厚いテキストで紙面上での知識や技術に触れてきたのだが実際のところ彼方で学んで考えてきたことは人とのやり取りがメインだったと思う。

誰かと長く話した時間帯は昼休みだったのだけどもうその時間は来ない。

自分が船員を続けていたら会うことは無かったであろう人ばかりの環境だった。

数人途中で退校してしまうことがあったが、元気で過ごしていると良いなと思う。

昼休みは1時間あり、その時に気が合う人数人と他愛もない雑談をいつもしていた。

今までの環境だとこんなに誰かと自然に話していたことがあったのかなと時々振り返って考えることがある。


経験上、人は誰かと会話しなくなるとやがて声が出なくなり会話そのものが困難になっていく。


色々と話していくとその副産物的なことも出てくる。

世の中には色々と便利なサイトやモノが溢れているが自分が存在すら知らないモノも沢山ある。

彼らと話している内に知るようになるものもあったので会えて良かったと思う。

この世に存在していても、その便利なモノというのを知らなければそれは無いのと同じなのだ。

.インストール、アナザーライフ、NLP神経言語プログラミング)、パソコンの一部の操作と他にもあったと思うが彼らと話している時に気付き、知ることが色々とあり正直楽しかった。

目的はIT系の世界の入り口に立つための知識や技術を習得することであったが、こうやって関わることで別の事を知ることも出来るのはありがたかった。


誰かと他愛のない話をしていても実は自分は無意識に会話しながら頭の中が整理されたり、何かを閃いたりしていたのだと思う。

別に大層な事を考えて実践しているわけではないが、自分に限らず人は誰かと話すことにより頭の中を整理して生きていると改めて感じた。

誰かと関わり、話していてブログネタが脳内で生まれることもあるし、何かの組み合わせが生まれることもある。

多かれ少なかれ似たような世界に、似たような目的を持って一か所に集まったこともあり良い影響を受けたのだと思う。

自分一人で居続けていたらありえない状況であった。

1人で居ることが大好きな人間がまさかこんなことを考えるようになるなんて想像出来なかった。

これからも自分は「誰か」と関わり続けると思う。

つい最近まで会っていた人達ともどこかの場所で再会することもあるかと思う。

縁もあったのだろうと思う。


自分と普通に話してくれる人は大切にした方がいい。

それが家族か友人か知人かは分からないけど、自分と普通に話して今という時間を楽しく過ごせる人は何処かにいる筈だ。

人は机に向かって勉強するだけでなく、誰かと会話することでも思考をして何らかの新しい発見をすることもある。

多少、生活していく上でしんどくても誰かと話していて気持ちが和らぐこともある。


スマホやLINEには出来ない芸当だ。今後も人を大切にしていくこと自体は不変だ。

まあ、周囲の方達の大半が社会人として労働し色々な環境で生活してきたのもあるから学生ちゃんよりずっと人間味が深かったのもあるのだけど。

広告を非表示にする