読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

プライベートも仕事もうまくいくのなら本当にそうしたいのだけど、人の体はよく気紛れを起こすし、この季節の寒さは人の時間と希望を奪う。 特に時間!!

ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 体力 体調 勉強関係 教育 松山市 環境

最近、
基本情報技術者試験について暇があればgoogle先生検索エンジンで調べまわっている。

以前はWebクリエイター認定試験エキスパートの合格者(どこかのブログ主様)が使用した参考書や気をつけていた点等を調べていて、

試験終了後は不合格になった経験のある人のブログを探していたというかなり異常な事をしていたのだが。

たしかにエキスパートはなんとか合格した(78点だった。)のだが、
スタンダードの方も構造やら勉強になるのでサンプルから落とした内容から参考にして今後のHTML5、CSS3をやっていく上での勉強にはしたい。



さて、
今自分がやっていることが自分の理解と記憶の容量を軽く超えてしまっているためなかなか出来ないのと、
意外と厄介なのが寒さがあまりにも厳しくどんなに気をつけても寒さが解決しないことだ。

この寒さが本当に厄介で早く頼むから春になって欲しいと毎日強く願っている。

今日はこれから近所のコナミスポーツジムに二度目の訪問を検討中だ。

サウナや浴槽がないとやってられん。

冷えるのは可能な限り避けたい。


4月の基本情報技術者試験は今の状況から見てかなり難しいのでやはり断念することにした。

ネット申し込みの方が紙より長く、
2/20まで受け付けてくれるらしいが今の段階で残念ながらアルゴリズムが理解出来ていないし、
C言語を選択するつもりなのだが多分やられるので泣く泣く退散することにする。

たかが5,700円だがやはり惜しいので。

読んでいる方達は色々と思うところがあるかと思うが思うだけにして頂きたい。


そういえば、
今日漁っていたブログに応用情報技術者試験の方が基本より簡単だと書いてあった。

基本情報技術者試験応用情報技術者試験なのか。

たしか、
アルゴリズムやプログラミングを大分はしょれるとか書いていたが本当なのだろうか?

愛媛県松山市なら銀天街ジュンク堂書店があるのでもし近辺で興味のある方は、
銀天街の北側にあるジュンク堂書店で立ち読みしまくることをおすすめする。

今、お世話になっている仕事の神様曰く、
松山市の書店ではジュンク堂がIT関連の書籍が一番揃っていて良いとの情報が出ておりまして。

自分も立ち読みしてみて確かにそう感じるんですね。

というわけでジュンク堂へ行きましょう!


既に基本情報技術者試験応用情報技術者試験のテキストも出揃っており、
納得いくまで立ち読みして考えた方が精神衛生上にも経済上にもよろしい筈。

ITパスポートもそうなのだけど、
google等の検索エンジンに勉強法や勝者使用のテキストがあればブログを漁って読んで、
時にamazonでレビューを流し読みして考えてみるのも良いかと思うが。

読む価値はある。

ネットは確かに嘘が多いが、
誰かのブログを読んでいたらその書き方や表現が独特のモノだと思うことが多い。

人は何かを本気でやった時はそのことを誰かに伝えたくなるそうだ。

なんというか、言いたくてたまらないということだろうか。

インターネット上では嘘や間違いが多いのは残念ながら本当だけど、
その人しか勉強して受験して判明した試験の性質や正体も書かれている場合もあるので読者は考えながら読んでいったら何か得るものがあるだろう。

今では週刊誌や新聞(JR○○駅近くの某社)が変な方向へ話を誘導したがる傾向にあるけど、あまりネットガーなんて言ってられない気もするのね。



便利な今の時代の話題でもあり、便利は怖いというのを示す話題でもある。