読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

心は一度壊れると再生するのが困難なモノ

このブログが凄い!! ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 体調 友人 家族 彼女との生活 教育 犯罪対策 環境

minimote.hateblo.jp
この記事で書かれている通りだと思った。

多くの人がこの事実をブログから知り、
今後生きる上で警戒するきっかけになってくれたらと思ってやまない。

自分もそのような病院へ少しだけ通院した経験があるが薬も飲まない方が良いと今でも思っている。

結局、得をするのは薬を増やした医者やそこに居る薬剤師だけだ。

闇は深い。

自分が今まで数人の病んでいる人達を見てきた限り残酷な現実だが、
人は一度壊れると元に戻れない方が多いように思えた。

数年前にリストカット癖のあるフリーターのある女性から笑いながら傷だらけの腕を見せられた時は流石に絶句した。

かつての上司?というか先輩?で離婚して子供を取られ、
慰謝料でとんでもない額を取られほぼ同時期に身内に不幸があり鬱病躁うつ病の両方になってしまった人も記憶している。

家庭裁判所へ何度も足を運び、莫大なお金と時間も犠牲にして消耗していたそうだ。

しまいには薬の影響で物凄く太り、
小動物を虐待して画像や動画に保存してしまうようになってしまった。

一度冗談でその件でスマホの中身を見せて下さいよーと言って見せて貰ったら此方は眩暈がしそうになったと記憶している。

既に数十匹手にかけていたようで正直認めたくなかった。

頭脳明晰でそれなりの高校を出て、
大学へ進学し一流企業で活躍していたであろう人だったので理解が追い付かなかった。

2015前半までは普通に連絡を取り合っていたが、
次第に攻撃的になり(薬の影響だろうか?)普通にやり取りするのも此方が嫌になってきたため絶縁することにした。

LINEはブロックしメールは迷惑メールに登録して電話番号は消した。

今ではその人が居なくても自分は生活を送れているし、
特に問題ないのだがこの件で自分が感じたのは人は一度病むとほぼ再生が困難だということだ。
薬で治るなら世界中の人達が既に完治している筈なので。

人間というのは変なところで記憶力が良い生き物で、
特にとんでもなく悪い出来事なんかは物凄く記憶が捗るように設計されている。

漫画のブラックジャックでも人間の心の病は治すことが出来ないと言っていた。

現段階で特に病むことなく生活を送ることが出来ている人はあとどれくらいでヤバいのかをいつも考える癖を持たれると安全かと思う。

自分を幸せに出来るのは自分だけだ。

でも、その幸せが何なのかは誰にも分からない。

一つ確かなのは、あまりにも疲れない方がやはり良いという事だと思う。

あまりにも疲れると人は思考出来なくなる。

あとは、
日々雑談でも良いので軽くでも良いので会話を楽しむことの出来る人を大切にして生活することだ。

どんなに技術が発達しても人と人との関わりは無くならない。

自分が病んでいると他の正常な人にまで悪影響を与える可能性もあるので出来る限り自分自身も大切にすることが大切だ。

病んでいる人が居た場合、
早く回復して楽しい人生を送って欲しいと思うが病んでいる状況は他人に伝染することも多いので気を付けて欲しい。

差別しているわけではないけど、自分が見てきた限りではほぼ事実かと思う。

広告を非表示にする