読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

親と離れて生活をしている今の方が関係が良好になっている(親しき仲にも礼儀あり)

ブログを書く動機や理由等 人生の最適化 人間関係 体力 体調 友人 家族 教育 親子関係 雑記

つい先ほど両親が自分のアパートに来た。

数日前に大阪のマンションで会ってからあまり時間が経過していないが悪い感じはしなかった。

今日、顔を見せに来ることは事前に知っていたがやはり正直言うと嬉しかった。

少なくとも不快な感じは全くしなかったのだ。

おそらく離れて過ごしているからだと思う。

今の自分の生活スタイルは全てにおいて自分の自由と責任が土台となり成立している。

一緒に暮らしていると本当に問題だらけで、お金の話や食事やらで面倒が多かったが今では時々会う程度なので、

その事で自分の思考を占有されることがないので助かっている。

別に両親に限った話ではないが兄弟、友人、知人、恋人と似たような構造で関係が上手くいくヒントが世の中にはあるのだと思う。


母親には毒親の側面も幼少時にあったと思う。

過激な表現になるが、自分の心が嵐のように荒れていた時代には心の中で物騒な事も考えていたこともあったのだ。

毒親といえ、厳密な表現をすれば弱毒性の毒親と言ってよいだろうか。

父親も見方を変えれば弱毒性の毒親の側面は確かにあったが、今関わってみると毎日毎日が本当に楽しい。

お金は大切だけど必要なだけあればいいし、大切な人と貴重な時間を過ごせることが楽しい。

そう感じることが出来る事自体が幸せなのかもしれない。


親と離れて暮らすことにより、余計な思考に脳が占有されにくくなり多少捗っている気がする。
今、職業訓練校でほぼ毎日色々と人達と普通の状態で会話をすることが出来ているのだが今までの自分を考えると本当に変わったなと思う。

高校時代や前の職場の事を考えると「悪い環境」に自分は慣れてしまっていたのだなとつくづく思う。

だが、今は明らかに違ってきている。

自分自身が無意識レベルで変わろうとしているのも要因かもしれないが、何かが変化してきている。

今まで変わりたくなかった自分が変わろうとしているのだろう。


仮面ライダーBLACK RXで次のようなことがあった。

「その時不思議な事が起こった」

自分の内面の変化がまさにこんな感じなのである。

今までこんなこと無かった。



このブログ、誰が読んでいるのか全く分からないし誰の目にとまるかは全く見当がつかないのだけれど、この事は書いておきたい。

今自分がいる環境や会社、一緒にいるであろう恋人や家族、友人、知人で自分にとって本当に良いな、居心地がよいとか幸せを感じているのなら大切にして下さい。

大切なモノってぶっちゃけ現時点では分からない事が本当に多いですが、失った時に皮肉にも理解が深まることが少なくありません。

それは自分の脚や腕、眼かもしれないけど。

弟に思うのは今居る組合船の、大企業から離れるなということ。

本人も理解しているから大丈夫だと思うが。綺麗な環境で生活するにはこしたことがないからね。

おそらく僕に代わり家の遺伝子を残す存在になると思う。

おかしな状況って自分がその良い状況を粗末にした時に発生することも少なくない筈です。

よそよそしい態度は良くないけど、周囲の人に敬意を払い「親しき中にも礼儀あり」も色々なところで確認した方が世の中が少しはマシなるかもしれない。


皮肉な話である。

親から離れている方が、親の事を気にする機会が増え久し振りに会った時に会話が物凄く楽しい。

こんな事は今までの自分の時代に無かった。