読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

僕のブログがネガティブな内容で満ち溢れている理由 ポジティブシンキングは万能ではない

犯罪対策 ブログを書く動機や理由等 事件 人生の最適化 人間関係 体力 体調 勉強関係 教育

僕は陽と陰のどちらかと問われれば間違いなく影側の人間だ。

中学生の頃までは今では考えられない程の能天気な人間だった。
今の自分が見たらおそらく全くの別人だ。

本格的に闇落ちしたのは、
おそらく高校一年生の頃だろうがここでは割愛させて頂く。

何故、そのような記事や内容を書き続けるのか?


おそらく世間に知らせて自分と同じ失敗をして欲しくない、
早い内から注意喚起をしていきたいという気持ちがあるのだと思うが、

更に下の台には、
昔の時代の自分を助けたいという気持ちが物凄く強いのだと思う。
または許せない存在に対する怒りがそうさせているのか。

未練がましい21世紀の落ち武者の亡霊の様な感じだ。
恥ずかしい限りだが。

話がネガティブで始まっても、
最終的には前向きに対策する形で終える事を目指している。


高校、大学、専攻科、船員時代と行動範囲が広がるにつれて危険の度合も比例して増加していったのだ。


www.yamiblog.net

二度目の引用になるが、
このブログ主は常にポジティブシンキングでいることの危険性も語っているようにも見える。

ポジティブシンキングも常に役に立つわけではない。

変に希望を持ってやってはならない努力というものも確かに存在するのだ。

奇跡なんてのはそうそう起こらない。

ある程度世の中というのがドライで神通力のなかなか働かない世界だという割り切りを早く持って多少冷めた目で世の中を見た方が安全だとも思うのだ。


悪い事、危険な事程早い内に気付いて何らかの対策を講じるきっかけを持つべきである。

世の中は意外と綺麗事では回っていないし、
平和でもない。


歴史やブログから学べるのなら、
それが一番安心なのだ。

賢者は歴史から学ぶと言われている。