読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

はてなブログの"こんなものいらない"を紹介する

ブログを書く動機や理由等 人間関係 勉強関係 恐怖のいらない物シリーズ 教育 このブログが凄い!! 事件 人生の最適化 友人

同じはてなブログで、"こんなものいらない"というブログがある。
inoue04.hatenablog.jp

見たところ医師の方が書かれているようなのだがかなり良いことが書かれている。

自分の場合は、何らかの検索をしてたどり着いたブログなのだが不要なモノで部活動、高校、昼食という記事に大いに感銘を受けた。

室内の断捨離に似たような話もあれば、生きていく上でコレいいなーなんて思う記事もあった。

ただ、場合によっては人を選ぶ記事もあるので読む場合は注意を要する。

個人的には教育関連の断捨離の記事が秀逸だと感じた。(教育関連の断捨離というのは此方の勝手な解釈なのだけれど。)

部活動の場合は、疲れて生徒の学力が下がるとあるがその通りだと感じた。

希望者だけ部活動をすればいいと思うし、かなりの範囲で教師と生徒の時間を奪い人生を消耗させていると自分も感じている。

僕が中学生の頃はどちらかというと、何か部活に入っていない人はどこかおかしいという認識をされているように思う環境だった。

今思えば本当に馬鹿馬鹿しいのだが。

The 茶番ですなw

部活動をしていても人間的におかしい人は沢山居たし今もあまり変わっていないのではないか。

体育会系の方がある意味、たち悪いですよ。


高校は不要だったかな。

受験情報にも疎い環境で教師もただテキストになぞって授業とやらをするような施設だったので。

高校は何故進学したかというと、なんとなくと今後出ておくと少しでも有利になるかなと思っていたくらい。

それ位かな。

今思えばそれも本当にアホらしいけど。

僕に言わせれば、高校は時間と体力泥棒だ。

高校の授業も東進みたいに画面授業にして教師は大人しく質問コーナーにでも居て、生徒が質問に来たら一緒に考えるか解説するかをした方がいいのではと思う位だ。

高校も教師側の負担が無駄にかなり多いと思うのでね。

教えるのは予備校の先生の方が良いでしょ。

高校はかなり多くの生徒の可能性や時間を奪っているよ。

学問もやらせるべきだけど、社会に出る前に民間企業の人間がメモの取り方や知らない、分からない事はなるべく自分で調べるべきだとか教えた方が企業のためにもなるだろう。

これからかなり多くの小、中、高等学校が削減されていくと思うけどどんどんされていったらええ。

その方が世の中のため。

削減した分の金は国の借金返済にでも充てたらええねん。


次に書かれていて気になったのは、昼飯のこと。

今の教室では殆ど食べていない。

給食を食べていた時代はかなり強制的に食わされていたのだけど、アレ後々眠くなるのね。

イノウエさんも昼休みも不要と言っているけど、本当にそう思うよ。

学生に学生の内に昼飯や昼休みが必要か問い合わせて早くに考えさせるのも良いのではないか?


三つほど不要な現実のモノに対して共感した事を書いてみたけど、

今の世の中はあまりにも色々と溢れ過ぎて本来、不要なモノなのに無理やり時間や気力を奪われているようにも思える。

物の断捨離は勿論のこと、SNSや人間関係の断捨離もしていくのが今後の長く続く課題だろう。


いっそのこと学校も大半を断捨離してしまえたらいいが。

それで救われる命や時間が意外とあるんやで。

広告を非表示にする