読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

頭の中が疲れていたのでブログを書かなかった。

勉強関係 松山市 雑記 教育 環境

職業訓練が開講して放課後に図書館に来てブログを書く力も気力も無かった。

ぶっちゃけ来週の試験の出来が良くなるかあまり希望的な見通しがない。

とはいえ、徐々に昼間の時間を大切にして過ごせるようになってきたし、頭の良い話せる人に囲まれて早くも良い影響を受けている。

会って間もないのと、互いに放課後は絡みがあまりないため適度な距離ができているから人間関係も良好だと見ている。

ある程度の距離はやはりお互いあった方が良いものね。

皆さん、本来なら僕はあまり会う機会の無いであろう職業経験者で話していて本当に楽しい。

大学のある学部出身の方も居て、結構ためになる話を雑談の中でしてくれて面白い。

総合大学いいなーなんて思ったりしていた。


教室の机の高さが自分の体に合っているので近い内にメジャーを持参して高さを計り、購入しようか考えている。

あれなら家でも集中出来そうでもっと早く購入しておけばよかったと今でも思う。

今、室内にある机は本の物置と化しているので残念な限りだ。

季節が寒いのもあり尚更、机の上でテキストを開こうとは思えないのだ。


いつ職業訓練を追放されるか分からないので日々、盗める情報は目だけ使って盗んだりとか考えている。

最近では他の似た業種の人のブログか、その業種に関わる職業訓練を受講している人のブログを探してちょこちょこ読んでもいる。

その人達の気持ちを知りたかったのだと思う。

結局は自分がその人達のブログを読んで自分の中の気持ちを落ち着かせたいのだろうが。

広告を非表示にする