読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

洋服は畳まなくていい、食事はあまり作らなくていい やらない事リストの考え方

人間関係 体力 体調 勉強関係 家族 彼女との生活 恐怖のいらない物シリーズ 教育 親子関係

しない事リストに関わる話題なのだけど、
僕は家ではあまり衣類を畳まない。

理由は面倒くさいし、意外と時間もかかる。
そんなに自分の人生が良い方向へ好転すると見ていないためだ。

親元では母親や祖母が畳むのを見て育ったのだけど、
本人達もそれをせずにもっと時間を有効に使っていたらいいのにと思うことはあった。

親元にいる間は手伝う程度で畳むのだが、
自分の気持ちが変わることはない。

上着系統の衣類はハンガーが活躍する。

船員時代はちょこちょこ無駄に下着やシャツ等を寄港地で購入していたため今の部屋の中で持て余している。

ボロボロになったら処分する考えだが、
乗船中も意外とお金がかかっていたのだね。


自炊は素晴らしい事だと思う。

ただ、
親元でいつも母親や祖母を見ていて感じたのは準備も大変だが、
後片付けも大変だといつも思っていた。

自分は時々食器を洗うのだが、
皮膚の性質上、
冬は肌が荒れやすいのでこの季節はあまりやりたくないのだ。

母親も祖母も面倒だと思っているのだろうが、
三食全て作るという価値観はもう捨ててしまって良いと思う。

まあ、それぞれの家庭の事情や価値観もあるかと思うが、
今の時代は自炊するからといって本当に全て安く済むだとか、

良い話もあるのだろうけど、
時間や体力をあまりにも消耗することもかなり多いと見ている。

そのために抱えないで良いストレスを抱えている可能性もあるわけで。

ブログでこんな事書いているけど、
本人達に言うことは無く時間だけが進んでいくのだろうな。



そういえば、
仕事終わりの人が居たとして帰宅して夕飯全てを作ることは出来ない人が多いと思う。

せいぜい炊飯器の操作を事前にしておくことか。

例えばの話だけど、
自分が同棲や結婚をしていて相手も働いているのなら夕飯は全て作る必要は無いと考えている。

今の時代、
スーパーやデパ地下も色々と便利になっているので利用できるものはなんでも利用したらええ。

その前に一人暮らしのスタイルは崩さないのだろうけど。


最近やらない事リストの考え方がまた流行しているみたいだけど、

結構、
多くの人達が仕事や家庭で「やらなくて良い仕事」で消耗してストレスを抱えていると思う。

見てないから知らないけど。


「やらなくていい事」は自分がやりたいと感じない限り、
やらない方が精神衛生上宜しいのかもしれない。


良い意味でずるい生活を送った方が人生楽しいだろう。