読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

ループする秋の日々

雑記 読書

昨日、今日と相変わらず家の机でしょうもない本と睨めっこをしていた。

昨夜寝る時間を多少早くするように意識をしたためか、今日は割りと早く目が覚めることが出来た。

朝の方が確かに頭が冴えて本を読むのも書くのも向いているように思える。

今日は少し得した気分になった。

堀江貴文氏のウシジマ君の本を読み、池田潤氏の最初の二冊も読んでいたが全ての話を読み直すことはしなかった。

全てを読み直していても頭に全て残るわけでもないし、第一疲れるからだ。

参考書を用いて勉強する時も同じ姿勢だったかな。

変な完璧主義を持っていたためか、全てを見てみたくなる気持ちにも駆られるが。

それは現実的ではない。


15日に職業訓練の試験が控えているため、あまり悠長に過ごしている訳にもいかないのだけどね。

不思議とあまり深刻に考えてはいない。

日々、消耗する考えで過ごすことが不幸だと経験的に理解をしているためだろうか。

時間がある内に数学も一段落付けるようにしたいがなかなか難しい。


今日は夕方は気分転換のために温泉に行こうかな。

あまり同じ毎日を過ごすのも味気ないし。

広告を非表示にする