読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

松山市のサポステとハローワークへ行ってきた

雑記 サポステ 教育 環境 松山市

昨夜は喜助の湯で至福のひと時を過ごしてきたが再び夜中の1時に眠ることになってしまった。


以前より段々と就寝時間もまともに近づいてきているが満足はしていない。

夜の時間は捨ててかかる考えが案外良いのかもしれない。

今まで忙しすぎるのが当たり前の学校や職場環境で夜に多少の無理をするのが悪い常識として身体に染み付いていたのだろうか?

せいぜい夜は紙に目を通すか、
軽く読むのがやはり良いと相変わらず考えは変わらないが。



朝は7時半に目が覚めて必要書類に記入し、
予約していたサポステへ。

今日の用件はミニパソコン教室というか、
そんな感じ。

自分はエクセルが全く出来ないので初歩的な知識から教わり、
メモしながら段々と操作していく。


1時間以内の講義だったが、
一人でテキストと睨めっこをするより意外と理解が深まったのもあり、気が楽になりかけている。

この経験をきっかけに自分の手持ちのテキストを開いて更なる知識の獲得に動き出せるかもしれない。

物は試しにという程度で参加し始めたサポステだが、
今日は本当に得るものがあったので小さいことであろうが満足度は高い。

純粋に嬉しかった。

他人と普通の会話をして脳に刺激を与えられたのも良かった。

このような環境はいつまでもあって欲しい。



その次はいつもお世話になっているハローワークへ。

来る11月上旬に某ビルの下の方で講義がスタートするため、
その為の準備に書類提出に行ってきた。

あちらの人には顔を覚えられ、
話が早くなり今日はいつもより楽しく感じた。

このような事に楽しみを感じるのも悪くないと改めて思う。

以前は今の心境に至らなかったから、
まさか自分がこんなに人様と気さくに話をしているなんて思いもしなかったのだ。

さて、
その後はこれからお世話になるかもしれない某ビルの下へ書類の提出へ。

非常に厳しく、色々と大変と聞く環境だと聞くが自分の人生がかかっているのと誰かにちゃんと習いたいという気持ちが本当にあるので門を叩くとする。


本格的に講義がスタートすれば、
ライザップは平日の晩か土日の大丈夫な時間に考えることになるがなんとかなるのだろうか?



8月からサポステやハローワーク
職業訓練関連の施設に関心を持ち動き出したわけだが、

今後生きる上で今の場所に留まり、
自分の人生に満足感を見出せない人は自分の動ける範囲でこれらの施設を訪ねてみても良いと思う。

ブログを書いてみてもいいし、
数学や英語を学び直して高校レベルまでやってしまっても良いと思う。

旅も良いとも聞く。


動ける内に色々と考え、
策を練り自分なりに動けるようになるのならまだまだ人生は多少の希望があるかもしれない。


今日は少しでも満足感を得られた一日だった。

台風も四国の北をかすって行っただけで正直ほっとしたが。

広告を非表示にする