読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

学歴はあった方が良いじゃないの?

お金 勉強関係 教育 数学 環境

個人的に「学歴だけ」というのにはあまり価値があるとは考えてはいない。


中卒や高卒の学歴とどこかで面接やらを競う場合は必要なのかなと思うことはある。

学歴を得るまでにしてきた勉強も意外とどこかで役立つようにも見えるけどね。

ただ、学歴は特に維持することにコストがかからないのと、
体力やお金同様に無いよりあった方が良いと思う。

あるに越したことはない。

学歴があるだけで、
その時だけでも普通に接してくれる人もいるかもしれないが。


ここ松山市に本社がある明屋書店のアルバイト募集の張り紙を見たことがあるが、
高卒以上しか雇用しないと記載されていた。

また、ある船会社の陸上勤務に就く者は商船学校卒か大卒しかダメだというのも聞いたことがある。

上記の例は世の中のほんのごく僅かな一部の例だが、
自分では学歴が不要だとか意味が無いと思っていてもそう考えていない企業は沢山ある。

まだまだ調べれば色々と学歴がある人間の方が多い企業だとか出てくる筈だ。



堀江貴文さんや池田潤さん達の様に大学在学中にそれぞれの力を見つけて進路を見極めたのなら退学して、

その道を突き進むのもありだろうけど、
漠然とやめるのは危険だ。
 
それは会社も同じ。

今の人生であまり目標が無い中高生の人達も後から目標が見つかるかもしれないから、
とりあえず難関大学を目指すのもありかと思う。

後になってもなかなか勉強等がなかなか出来ない可能性も充分在り得るのだ。


人間は一生努力なんて出来ないよ?


今後、完全に学歴に価値がなくなる可能性もあるかもしれないが、
それまで学んできた数学や物理、化学、英語と試験以外で意外な形で役に立つかもしれない。

数学や物理はプログラミングを仕事にする人にとっても、
そうでなくても損得勘定を考える人には役立つ可能性もある。

英語は日本も外人が増えてきたら嫌でも必要になるだろう。

ここではあまり具体例が書けないが、
後々の人生で過去にジョブズが言ったように点と点がつながるといったことも起こるかもしれない。


正しい解答は学歴云々でも言えないが、
学歴を得る機会があるならば、
その方向に目を向けても良いと思う。


最後に決めるのは他ならぬ当事者である本人だ。

自分で決めて行動したら後々、悲惨な運命が待ち受けていても受け入れることもできるだろうし。

広告を非表示にする