読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

素晴らしき神戸の中華麺屋 もっこす

体力 体調 神戸市 雑記 神戸市の食事

もっこすとは編集



今日は神戸市の西側で用事を済ませて、線路下の商店街を辿って花隈という場所のもっこすというラーメン屋に行ってきた。

以前入って食事をしたのは7月だっただろうか。

花隈店しか入ったことがないのだが、夜の7時には閉店してしまう。

しかも、過去には18時に店に辿り着いても食材が切れてしまいそのまま今日は店じまいという残念な日があった。

今日は開店して1時間程度しか経過していないため大丈夫だったが。



元々は神戸に進学した弟から教えてもらった中華麺のお店だった。

名前の由来は分からないけど、あの偏屈な弟が美味いと言うくらいだったから美味いのだろうと記憶していた。

三宮や難波にたまに行くので三宮に店があればもっと嬉しいのだがそうはいかないのか?



今日もいつもと変りなく、チャーシュー麺の大盛りを頼む。

今後運動をしてハードな生活にしていくと思うので今の内に食べておきたいのだ。

年齢的にも段々と食べられなくなる品なので尚更だ。

写メはアップ出来ないが、相変わらずチャーシューの乗り方が凄まじい。

リーマンショック前はもっと乗り方が凄かったらしい。

弟はつまり2006年から2年間その良い意味でヤバいラーメンを堪能したのだろう。羨ましい。

チャーシュー麺は980円で、中華麺は780円、僕の今日のは1080円だ。

明後日に松山市に帰宅予定なので今回は大阪の方へは行けない。

よって、クール便で親元に送ることにした。

クール便だと最低4セット、4000円分かかると言われた。しかも、麺セットしか送れないらしい。

餃子と焼売も考えたけど諦めることにした。残念だ。

次回、弟が東京から帰ってきたら名前を教えないで食べさせねばなるまい。

匂いと味ですぐにばれると思うが。



何故かチャーシュー麺を頼むとチャーシューを真っ先に一掃してしまう。

個人的には本当に美味しいと思う。

ただ、毎日食べると悲惨な体まっしぐらなのでこの時だけ楽しみたい。

いつまでも味わえる食事ではないのだ。

大盛りの麺を食べてしまうと夕飯は自動的にカットする方向へ考えることになる。

これで夕飯まで食べたら一日の総カロリーがただでさえやばいのに寒気がする数値になる事は間違いない。


次から次へと客が来る。

この味を知ったら流石に無視は出来ないだろう。

大阪や松山市にも出来て欲しいが流石に無理かなあ。

広告を非表示にする