読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

外出してきた証はいつも必要ない

お金 雑記 物欲

松山市でも大阪市でも色々なところに出かけるとつい最近までは大体、本を一冊は買って帰るような生活を送っていた。

本に限らずどこかへ出かけると何かを買って帰ることに意味を見出していたのかもしれない。

出掛けたからには手ぶらで帰るのもなんだろうという気持ちからなのだろうか。

それは意外とお金もかかるし、気づけば部屋に不要な物が溜まる原因になるのだけど。


今となっては手ぶらで出て行っても手ぶらで帰宅したところで心に引っかかるようなことはなく、

楽しく過ごせている。

外出しても多少のお金を使っても本や物を無理して買って持ち帰る必要は無いのだ。

別に外出した証なんて必要ない。

自分が必要としたものならばお金を出して手に入れればいいだけ。

案外、買い物下手の人達は心の中に変な引っかかりを持ってついつい買ってしまう人が多いのではないだろうか。

物では意外と心の隙間は埋まらないと思うんだ。

広告を非表示にする