読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

お金もまた使い手を選ぶ

昔観た「家なき子」というテレビドラマで、「人間はお金に負けない!」と若かりし頃の安達祐実さんが叫んでいたのを未だに記憶している。当時、自分は小学生高学年でその言葉を一瞬とはいえ本気にしてしまったのが恥ずかしい。お金というモノはそこに存在する…

現実世界のウィンパティオ村木達

kemonomichiwoikou.blog.jp kemonomichiwoikou.blog.jp 神戸の連続児童殺傷事件や名古屋大学在学中だった女性と最近またニュースが出てきている。数年前の事件だと長崎県で同級生を好きだからと考えながら解体した者もいた。大体を写真で見てみたが以外に普…

身長コンプレックスを打ち砕く

持ったところであまり得るモノがないというのが今のところ生きてきて感じた感触だ。僕は身長は160cmの前半である。高校一年生の初夏過ぎに成長が止まったのだと思う。当時はあるしつこい人に身長のことやらでうっとおしいことを頻繁に言われていたこともあり…

昔と今の貧乏な家庭

僕が昔の家庭の例を挙げるとしたら「仕事の神様」と、自分の父親と父親のお兄さんを挙げておきたい。この三人の例でしか話せないが全員共通して幼少からあまり裕福ではなかったと聞いている。玩具も満足に買ってもらえなかったそうだ。でも、両親がまともだ…

恋愛の進路

ある人から結婚しないと将来寂しいですよーと意見されたことがある。今まで数回言われただろうか。なるほど、結婚しないと寂しいらしい。確かに時々一人で過ごしていると寂しい感覚に襲われることはある。だが、一人で過ごしている時に出来る事や安らぎの方…

一人で行動する賢者

友達や彼女と一緒に歩いていると自分の方に寄ってこられたり、前後の通行人や自転車を回避するのに意外と邪魔になることが多い。前後に何もなければ楽しく会話することが出来るからいいのだけど、何かを避ける時に結構避けにくいし、何より互いの判断力が明…

彼の居た風景

30年以上生きていると高校や大学の知り合いが亡くなったという話を風の知らせで聞くことがある。世間では亡くなるとまだ若いのにという言葉を聞くにもかかわらずだ。 今のところ僕が知る限り3人居る。その一人目の話をしよう。1人目は2004の11月頃だったと思…

女性は戦わない方がいい(女性の場合の逃げ恥)

まあ、どうしても一人で居てそうせざるを得ないなら渾身の力を込めて打ち込むか、反撃も必要であればしたらいいと思う。男性側も目、お腹の水月、金的と努力しても鍛えることが不可能な部位は確かにある。必要があればそこも狙って身を護ればいい。人間、本…

適切な場所とタイミングでスマホに触れよう

japan.cnet.com 3月21日の痛いニュース経由でこのニュースを知った。便利さゆえの危険というよりは、ただの不注意に見える。この類のニュースが出てきても今後も似たような事故が起きる気がする。日本ならボルトの関係で死ななかったと言われているが、風呂…

人間だけなかなか変われない

よく書店へ行くと1秒で変われるとか1分で変われるとかの類の本を見かける。果てしなく興味が無かったのだけど、立ち読みくらいはしてみた。自分も今から約10年程前には自己啓発系の本を結構買い込んで乱読していた時期があるが、やはり人はそう簡単には変わ…

やっていいのは、自分がやられる覚悟がある人だけ

もう10年前になるか、同じ大学の学科で痩せていた時はそれなりにルックスが良かったであろうSというのが居たのだが、食生活の乱れのためか此方を遥かに上回る肥満体形になってしまった者を記憶している。痩せていた時のプリクラを見せてもらったが、多分見た…

情報源は色々と持っておきたい、そして上手く捌く

今更だけど今の時代はインターネット上の情報もかなり玉石混交となっている。まだ西暦2000~2006辺りのインターネット上の情報の方が遥かに価値があったと思う。それから色々とブワーと出てきてカオスになっていた。震災の時も酷かったが。ただ今年の2月3日…

未来をおそれず今を生きるには

matome.naver.jp もう今から3年以上経過していて今更感はあるのだけど、ホリエモンの近畿大学卒業式での動画を知ってはいたが時間がある程度経過した今でもインパクトがある。義務教育に限らず高等学校の存在にも大いに疑問を感じているし、結婚システムの存…

1人でも寂しいとは限らない

thinkergirl.hatenablog.com 1人で過ごしていてもあまり不安を感じていない。理由は分からない。ただ、自分がそう感じているだけだから。そのような人間になってしまったから。無理して誰かと一緒に居たところで殆ど得することがないことを経験的に理解して…

戦わなければ生き残れないのか

僕の目から見ても世の中あまり平和じゃないなと最近改めてよく感じる。都会も物騒な時が多いけど、だからと言って地方が安全かというと意外とそう言い切れるものでもないようだ。親戚のおじさんは色々な意味でドライな人なのだが、ど田舎に住んでいるのにも…

自分の居場所は自分で作ろう

1-syuhu.com 彼女や親と同居していた時に結構不自由を感じていた。特に狭いマンションで同居していると自分以外の人もそれなりにストレスを感じるだろうし、自分もそのことで感覚的なストレスを感じる。パーソナルスペースに個人差があるのだろう。そして悪…

戻らぬ雨傘 モラルの有無

headlines.yahoo.co.jp 以前、この類のニュースだと名古屋であったのをネットで見かけたように思う。ただ忘れているだけの人も多くいるのだろうけど、これはないわと思うほど酷い。自分が逆のことをされれば被害者面する人も多いか思う。今の時代だと日本人…

誰かに銀行口座や口座名義を貸してはならない、例え友人であっても

昔の例えば高校や大学時代の知り合いがいきなり訪ねてきた時は色々な意味で気を付けた方が良い。普段から連絡を取っているのならまだ大丈夫かもしれないが、ほんのたまに以下であるならば、 それはそれで背筋の凍る恐ろしい事件の幕開けになるかもしれないの…

どうしたら、自分が彼氏に大切にされるのだろうね

※女性の方は不愉快に感じるかもしれないのでなるべく見ないで下さい。 普段から松山市内の色々な所を自転車で走り回るから、 自ずと多くのカップルとすれ違ったりする機会も増えてくる。二人とも幸せそうに歩いていて笑顔も偽りには見えないので、 赤の他人…

大学時代のアパートの大家が熱心な新興宗教家だった件

2004年の1月だったと思う。アパートに入る前に家族で大家の家に挨拶しに行ったのだが、 仏壇が彼方の室内に二つあることに違和感を覚えていた。今思うとあれが伏線であり、全ての始まりだった。大抵、生活をしていて感覚的に違和感を覚えたらそれは正解だと…

紙やお札を舐めないでほしい

図書館で週刊誌を読んでいる時に目の前の老人が別の週刊誌をページ毎に舐めながら読んでいるのを見て書くことにした。直接言うことはしなかったのだが、非常に気持ち悪いのでやめてほしいと強く感じた。誰かの迷惑になると考えはしなかったのだろうか?注意し…

4月中旬に予備自衛官補入隊試験を受験予定

無事に受験出来たらいいのだけど。今朝、 予備自衛官補の入隊試験を受けるために大阪府の自衛隊に連絡して問い合わせてみた。昨日、 自衛隊のHPで予備自衛官補入隊試験に必要な個人情報をシートへ記入して送信したのだが一応確認したかったので電話したのだ…

本当に見た、『逃げるは恥だが役に立つ』

嫌な場面を見てしまった。上司に該当する立場の人が格下に該当する立場の人に逃げ道のないような追い詰め方をしているのを目撃してしまったのだ。しかもwebの掲示板で。指摘されている方も多少は問題があったのだろうけど、あまりにも凄惨な光景だ。ただでさ…

お金で面倒くさい人は敬遠される

rosemaryland.com rosemaryland.com rosemaryland.com元博報堂の中川淳一郎さんの本が面白くて2009年の7月頃から新書を中心に読んでいる。昨年も中川さんの本を幾らか購入して呼んでいたのだがお金の絡んだ内容が多いように思えた。仕事をする上でそもそも基…

田舎より都会の方がもっと安全じゃないかと思ってしまう件

disktopaska.txt-nifty.com ameblo.jp冒頭のリンクも書かれた人のバイアスがあるだろうからどこまでが本当か分からないが、別に田舎だから絶対に安全だとは言い切れない。今では寧ろ田舎より都会の方が便利で且つ、安全だとすら思っている。二つ目のリンクに…

相手に期待せずに自分から回避しよう

www.newsweekjapan.jp 駅でもジムでも通路では基本的にいつも自分が前を見て誰かを避けて動くことが多い。今では相変わらずスマホを見ながら歩いている人が当然のようにいるので尚更だ。大阪府の梅田や難波も結構酷い。年末年始に行ったきりだが目があるのに…

どんな女性が良いのだろうか?

howcollect.jp www.code-g.jp www.code-g.jp www.code-g.jpあー大変っすね(棒)としか思えなかったが徐々にこういう内容の記事も出てきてしまったのだと虚しい気分になる。大体、何かあると男が悪いという風潮だったから尚更か。あまり見たくない男性も多い…

スマホと離れる勇気ある闘い

今ではネット上にある情報はほぼ誰にでも触れられるようになっている。現実の人達と知の差別化を図りたいのならやはり紙の本から学んで考え続ける方が得策かと思う。あと、たまに気の向くままにノート等に書いてみるとかね。自分は大学一年生の頃は初めてパ…

お金も手段であり使い手次第なんだ

diamond.jp宝くじで大当たりした後にお金をおかしな方向へ使って人生を崩壊させる話にもつながりそうなのだが。自分のブログなので自分の話になっていくけど、基本的にはまず食っていけたらいい。あとは本を読めたらとかよく眠れるとかが希望だろうか。ほん…

意外と人は見ていないようで見ている

プライベートでも仕事でも自分の周囲に居る誰かは自分のことを思っている以上に見ていることが多い。このことは色々と聞いたり自分で見てきたこともあるのでかなり当たっていることだと思う。良いことばかりを誰かが見ていてくれたらいいがそうでもないこと…

ギャンブル頂きます!

某所でパチンコ屋で働いている人の話を聞くことがあった。別に対して広く深く店内のことを尋ねたわけでもなかったが、彼方から割と詳しく教えてくれたので自分が普段から感じていたことと絡めて書いていきたい。1000円単位のお金がすぐに飛んでいくそうだ。…

買い物も恋愛もリスク管理が大切

blog.shinma.tokyo つい先ほど、上記記事のブログ主と同じマック勤務の知り合いと話していた。マックは無料券を持参してくる客ほどたちが悪く、頭も悪いらしい。おそろしい、おそろしい。 さて自分もTwitter、顔本、このブログをやっているのでもしかすると…

便利な生活を送りたい 人生は時間が限られているから

人生は本当に時間が限られている。やりたくない事をしているほど時間があるわけではない。 自分の場合は、義務教育9年間と高校生活3年間が本当に無駄だったと思うので今は後悔している。特に高校生活3年間は今でも思い出したくない程、色々な形で無駄だった…

お金と信用 確かに信用は勝ち取るモノだ 維持するのもなかなか難しい

人はお金がないと「誰か」に優しくなることは出来ない。徐々にお金に行き詰ると、顔が爬虫類のように変貌していく恐ろしい宿命を背負っている。心当たりある人も多いのではないか? さて、その「誰か」とは自分自身も例外ではないし、親、兄弟、配偶者、知り…

両親と離れて過ごしている今の方が幸せを強く感じる

母親から離れて暮らすようになってから久しい。 退職後に大阪府に時々行くようになってから多少長く過ごすことがあっても彼方の部屋が広いのもあり、トラブルが随分と減った気がする。今ではちゃとらの子猫が大阪の部屋にやってきたのもあり、母親が随分と穏…

心は一度壊れると再生するのが困難なモノ

minimote.hateblo.jp この記事で書かれている通りだと思った。多くの人がこの事実をブログから知り、 今後生きる上で警戒するきっかけになってくれたらと思ってやまない。自分もそのような病院へ少しだけ通院した経験があるが薬も飲まない方が良いと今でも思…

インターネットは副教材

漠然と高校、大学時代に感じていたことなのだが実はインターネットは万能ではないし、 世の中の全てが収まっている宝庫でもない。こんなにSNSやスマホが普及していても、 紙の本や実体験からしか学べない事にはインターネットは勝てない。厳密にいえば、 イ…

僕のブログがネガティブな内容で満ち溢れている理由 ポジティブシンキングは万能ではない

僕は陽と陰のどちらかと問われれば間違いなく影側の人間だ。中学生の頃までは今では考えられない程の能天気な人間だった。 今の自分が見たらおそらく全くの別人だ。本格的に闇落ちしたのは、 おそらく高校一年生の頃だろうがここでは割愛させて頂く。何故、…

自壊しかけているキュレーションサイトに思うこと(コアキメイル・キュレーション)

ある方はこう言うかもしれない。お~い、キュレーションサイト! 息してるか~!?※此方がフリーライファーさんの記事です。www.bloglifer.net www.bloglifer.net www.bloglifer.net www.bloglifer.net※此方がshijinさんの記事です。shijinblog.hatenablog.com …

サイコハザード サイコパスは伝染する

【社会】 「みんなに迷惑かけないよう殺した」 20年超続いたご近所トラブルの末の惨劇 1千人が減刑嘆願した理由とは今年の6月頃の少し古いニュースだけど、 読んでいて色々と思うところがあったので書いてみようと思った。元々は痛いニュースを読んでいて…

絶望している小中学生と高校生の方々へ

夏休みが終わりあまり気が乗らないまま二学期を迎えてしまった小中高の学生達はどれほど存在するのだろうか? 中には自殺することも考えて今を何とか生きている子達もいるのかもしれない。ギリギリの神経を抱えて。いらいらしながら今の無情にも進んでいく授…