読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

お金もまた使い手を選ぶ

昔観た「家なき子」というテレビドラマで、「人間はお金に負けない!」と若かりし頃の安達祐実さんが叫んでいたのを未だに記憶している。当時、自分は小学生高学年でその言葉を一瞬とはいえ本気にしてしまったのが恥ずかしい。お金というモノはそこに存在する…

良いと思った物理の勉強法(物理が苦手な方へ)

simple-travel.hatenablog.jp simple-travel.hatenablog.jp simple-travel.hatenablog.jp このブログ主の記事を高校時代に読むことが出来たらと思うとクソっと思うことだらけである。読みたかったな。 さて、センター試験では物理は100点を狙えるそうだ。二…

ブログをなんとか書きやすくする工夫はないか

www.pojihiguma.com 自分一人でリラックス出来る空間を持ち,危険なストレスを持たないで言いたいことを一旦、独り言で構わないから自分で呟いてみることだと思う。そこから書き出していく方法はあると見ている。実はこのことは僕がやっている。小論文もブロ…

環境の大切さ(勉強編)

» Blog Archive » 勉強する環境 季節で言うと夏は汗を掻くのと高い気温との闘いで衣類を軽くするか、冷房や扇風機で凌げるので大してハードルの高さは感じていない。寧ろ冬の方が色々と厄介であると考えている。勉強だけでなく仕事や作業でもそうなのだが、…

一人で行動する賢者

友達や彼女と一緒に歩いていると自分の方に寄ってこられたり、前後の通行人や自転車を回避するのに意外と邪魔になることが多い。前後に何もなければ楽しく会話することが出来るからいいのだけど、何かを避ける時に結構避けにくいし、何より互いの判断力が明…

書籍のサイズも内容の定着度に大きく影響する

本を色々読んできた。ただ、読んだ事実だけが残る本もあったので時々それを思い出して空しくなることも多い。本を読む際に大体、本の中身というか時に難易度や自分自身の到達レベルを気にすることも多いと思うのだけど、最近感じたのは「書籍のサイズ」につ…

何がチャンスか分からない時代

とは言っても、何がチャンスか分からないのは今の時代に限ったことではないのだけど。自分の場合は例を挙げると、2012の9月上旬に掛かってきた電話がチャンスの始まりだった。地中海行の冷凍船に乗船する話でシンガポールで担当していたサードオフィサーが下…

適切な場所とタイミングでスマホに触れよう

japan.cnet.com 3月21日の痛いニュース経由でこのニュースを知った。便利さゆえの危険というよりは、ただの不注意に見える。この類のニュースが出てきても今後も似たような事故が起きる気がする。日本ならボルトの関係で死ななかったと言われているが、風呂…

予備自衛官補の必要書類に記入して発送してきた

先週、予備自衛官補募集の件で必要書類を頂くために一般公募に関する書類を郵送して頂いた。 www.mod.go.jp到着したらさっさと済ませた。予備自衛官の件は2年程前に県立図書館で週刊文春を読んでいる時に偶然知ってから記憶に残っていた。昨年は4月上旬から…

情報源は色々と持っておきたい、そして上手く捌く

今更だけど今の時代はインターネット上の情報もかなり玉石混交となっている。まだ西暦2000~2006辺りのインターネット上の情報の方が遥かに価値があったと思う。それから色々とブワーと出てきてカオスになっていた。震災の時も酷かったが。ただ今年の2月3日…

高校時代の日本史と化学の授業

終わらない恐怖|日本史の戦場 日本史の大学受験対策サイト 現役(高校生)合格|日本史の戦場|日本史の大学受験対策サイト 高校時代は二年生から自称理系であった。理系を名乗るのも恥ずかしかったけど。本当に全く情報を仕入れていなかったので興味本位で…

理科のグループ実験が大嫌いだった

理由は実験結果が分かりきっているのに何故こんな無駄なことをするのかと、子供ながらにずっと感じていたからだ。昔から横着な性格で今は当時に輪をかけて酷くなっている。特に中学生の頃のグループ実験が大嫌いだった。集団で人と何かをするというのが多分…

人間は場所にも飽きるから移動するんだ

motemoteninaru.hatenablog.com 体の状態は勿論大切だけど、心の状態も同じくらい大切だ。よく読書や勉強、仕事をしていて集中力の欠如とぶつかる時がある。自分のレベルが取り組んでいる内容に到達していないこともあるが、案外、今自分が腰を下ろしている…

あまり大学や会社を簡単にやめろとは言えない

www.mazimazi-party.com 昨年の秋だったか、実名顔出しで大学を中退して起業すると言っていた「いしだの話」の石田君はどうなったのだろう? www.ishidanohanashi.com あれから全然名前も聞かなくなった。時々彼のブログを覗いても大して更新がない。東京都内…

日常で暇を持て余しているのなら(中高生編)

中高生ならなるべく運動と勉強に時間を使った方が良い。やっぱり狙えるんなら難関大学だってちゃんと考えてみたらいい。 (少なくとも損はしない。)恋愛や部活に時間を使うのも結構だが、 生活していると意外と色々な意味で時間や体力が足りないと痛感する…

続 ブログを書ける内に書いておきたい

昨年2016の4月30日に仕事から離れて自分の思考の整理の為にブログをなんとなく開始した経緯がある。 (なんとかなれば月に10万円程入る収入源にしたいが。)下船したのが3月30日でその間に1ヶ月も時間があったのだが、その間は都内の会社に呼び出しを喰らっ…

自分の居場所は自分で作ろう

1-syuhu.com 彼女や親と同居していた時に結構不自由を感じていた。特に狭いマンションで同居していると自分以外の人もそれなりにストレスを感じるだろうし、自分もそのことで感覚的なストレスを感じる。パーソナルスペースに個人差があるのだろう。そして悪…

中高生が勉強を始める前に読んでおいた方が良い内容の紹介

ameblo.jp ike-jun.jp http://shushi.jp/blog/ まあ読んだからと言っていきなり偏差値が上がるわけじゃないけど、自分と向き合う機会を設けて早めに人生を有利にしましょうという意味なのだ。有利になる保証もどこにもないけどね。因みに上記二人と直接会っ…

元研究者の方に色々と聞けたらいいなと思った

utina.yoshitokamizato.com50万円損するのはちょっと困るなあと思った。月に10万円辺りコンスタントに入ればなんとか生きていけそうなのでそこから考えるべきだか。自分はつい最近IT系の職業訓練を手負いの中でなんとか生還して5月上旬頃に大阪府北区、まあ…

愛媛県松山市のとびラボカフェに来ている

とびラボカフェ https://twitter.com/tobilabocafe http://ameblo.jp/tobilabocafe/ http://tobilabo.jp/ 昨年の1月に開かれた場所らしい。多分。運営されている方は塾講師も兼任されているそうな。楽しそうだから時間があれば現役の大学生達と絡んで仲良く…

収入源の分散≒リスクの分散

nomad-saving.com equity-investment.jp www.sugatareiji.com いつも収入源を複数持つことは考えていたのだけど、このように記事にすることを考えたことはなかった。既に上記リンク先の方達が収入源を分散させる理由や実際にやってみた感想を述べられている…

大学の講義はつまらないモノだけれども

自分も一応、在籍した大学で色々な講義を受けてきたので多少のことは言えると思う。確かに大学の講義はつまらない講義の方が多いかもしれない。物理とか化学も大学受験の範疇を超えてわけのわからない内容が結構出てくる。流体力学とか海洋物理学とか本当に…

何か目的意識を持ち出すと受け取り方が変化する

愛媛県松山市のIT系の職業訓練を3月1日に修了した。過去には多摩や広島県と愛媛県松山市なのに県外からの希望者も居たという。実際のところ、1月中旬辺りからは午前中の実技は殆ど何もなかったと思う。その代わり謎説教や謎会議というか、ありがたいお話が多…

勉強出来ない人ほど予備校へは行かない方がいい

ここでは予備校というのは厳密には大学受験予備校を指す。自分の経験談でしか話せないが、単刀直入に言うと学力が低いならあまり予備校は当てにしない方がいい。学力が高い生徒さんはタダ券か半額券を貰いながら自習室で悠々自適に過ごしていることも多いそ…

公立高校へ入学する頃には既に差がついている

この季節は色々と思い出すから嫌いだ。さて、公立高校へ進学する人は4月から学校が始まるとして実際にまあ自由に使える時間は、一年生だとその西暦でみれば9ヶ月、二年生だと一年間で1.9ヶ月とみてよいかと思う。三年生になってくると模試やらなんやらで結構…

すぐやることの大切さ

www.yamiblog.netこのブログ記事に書かれていることで大分心がすっきりした。無料で読ませて頂いている身だが、自分がどう動いたら良いかを判断するための参考になったことに感謝したい。すぐ物事をやる意味を見出したというか、自分にとっては具体的な内容…

あまりに忙しいと人はバカになる

個人的に今まで生きてきて物凄く忙しく疲れていた時期振り返ってみると、大学二年生の頃にレーシック費用を稼ぐために働いていた某水産加工工場での仕事をしていた時と、冷凍船や内航タンカーに乗船していた頃だろうか。上記に共通するのは時間が結構不規則…

デジタルの無償の医療行為

shijinblog.hatenablog.com welqをはじめとするキュレーションサイトの台頭で台無しになっていたのだが、2月3日頃にGoogleも自分達に矛先が来始めたことを懸念して検索エンジンのアルゴリズムを変更したそうだ。ただ、自分はあまり実感が湧かない。丁度2月3…

有吉弘行の「お前なんかもう死んでいる」

2013の春から初夏にかけて冷凍船に乗船していた時に船内文庫として本棚に保管されていた数少ない、 当時自分が読み込んだ本である。 matome.naver.jp 1998は自分は中学二年生で猿岩石については漠然と知っているという程度だった。知っているというだけで別…

ハングリー精神よどこへゆく

vchi.jp ハングリー精神という言葉を聞かなくなって久しい。というより昔からあったことすら疑わしい。自分以外で持っている人がいたのを見たことがない。漫画だと昔のキン肉マンに出てくるテリーマンが本編のどこかで口にしていたのを微かに記憶しているく…

ブログを書くということ

皆、それぞれ色々な想いがあって書いているかと思う。自分の思考の整理、心の叫び、自己顕示欲、まだ見ぬ誰かとの意思疎通を希望して、お金を稼ぐため、誰かに何かを伝えたいと、例を挙げればこんなにある。ある人が言っていた「人は苦労をするとその事を誰…

スマホをやめて読書しよう

インターネットの情報は皆がだらだら接して見ていることが多いし、今の時代だと希少価値があまりないので自ずと書籍の方に価値が出てくると思う。知の差別化を図るには皆と同じソースばかりに触れていてはダメだということ。インターネットが全てではないし…

今更ながら化学の勉強

他にすることや考えることも多いため、テキストを齧る程度になるかもしれない。受験生時代は数学が完成しないと理科に手を付けることがあかん的な考えがあったので、実はあまり理科をガチで勉強出来なかった辛い過去がある。今あるのは多少基礎的なことでも…

4月中旬に予備自衛官補入隊試験を受験予定

無事に受験出来たらいいのだけど。今朝、 予備自衛官補の入隊試験を受けるために大阪府の自衛隊に連絡して問い合わせてみた。昨日、 自衛隊のHPで予備自衛官補入隊試験に必要な個人情報をシートへ記入して送信したのだが一応確認したかったので電話したのだ…

勉強と漆塗り

数学や化学、物理を勉強して行く時に問題集を使っていくが一つ一つの問題や章を完璧にして進んでいくことは不可能だと思う。いずれはモノにしていかないといけないけど、人間は悲しいかな忘れる生き物である。いい加減でもいいので一通り全体を見渡して、ま…

早めに自分で調べ、検証する力を身に付けたい

今は愛媛県立図書館の4階から書いている。キーボードのOを入力してみたら「ら」と出てきて一瞬焦った。手持ちのスマートホンのgoogle検索でキーボード、入力、変更と入れて見たら下記のサイトが出てきて助かった。 azby.fmworld.net漠然とネットサーフィンす…

先が見えなくても進み続ける人

ike-jun.jp 北方謙三氏のことはこのブログで読むまでは名前しか知らなかった。知っていても今では殆ど小説を読むこともなかったのでそのまま生きていればその人の人生の一部を知ることなく死んでいったと思う。まだ本人が言った訳ではないが、売れていない間…

別にやらなくてもよかった進研ゼミ

親に色々とお金を使わせてしまって悪かったなーと感じる支出の一つ。静岡県浜松市に居た小学4年生からやらせてもらっていたが、 学校に通学していたこともあり正直しんどかった気がする。なんというか常に消化不良だった。此方の力不足だったのだけど。この…

仕事では仕事以外の波長も大切

president.jp自分と会社の社風が合っていないというのも原因だろうし、頭の中で同僚を格下と見なすのは別に構わないがそうこうしている内に行動面で同僚に抜かれてしまったのではないだろうか。もしかすると、イソップ物語のうさぎと亀みたいなことになって…

お金も手段であり使い手次第なんだ

diamond.jp宝くじで大当たりした後にお金をおかしな方向へ使って人生を崩壊させる話にもつながりそうなのだが。自分のブログなので自分の話になっていくけど、基本的にはまず食っていけたらいい。あとは本を読めたらとかよく眠れるとかが希望だろうか。ほん…

努力する力と諦める力の落としどころ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00010004-abema-fight 努力と聞くとポジティブな意味の言葉に聞こえる。実際のところ今を生きていくのに必要なことだろうし、 お金を貰うなら努力してどうにかしないといけないことも多い。努力する対象がおかし…

ニートでブログが書ける人と書けない人(自由に生きる人とは)

www.bloglifer.net 自分は今ニートで職業訓練校を終えたばかりの身である。この後は理想を言えば就職を希望していたのだが、訓練内容とその進行具合から見て今のところは梅田のtech campへ行き二ヶ月ほど勉強予定である。言われたノルマとしては最悪のパター…

能動的な読書からの実り

読書をするのにも今の時代に沢山の本を読もうとするのはもう考えない方が良いのかもしれない。自分の場合は母親が本を読みなさいということでうるさかったのだが、案外それが脳にこびりついて今も邪魔をしているのではと思っている。結構うっとおしかったと…

自分以外の「誰か」と関わることで初めて知ることばかり

大抵の場合は職場へは結局のところお金を稼ぐためだけに行く。別にこのことは何ら間違ってはいない。メインの目的はどうしてもお金になる。人は食べないと生きていけないから。ただ、 お金を稼ぐことばかり考えていても味気ないなぁとかつまらないなと思うこ…

常にタイミングとチャンスを大切に

とはいっても仕事をしていると自分の都合なんて二の次以下になることなんてなんら珍しくないのでタイミングを図るのにも難易度が跳ね上がるケースが少なくない。これも自分の中でしか考えない方が無難な話題なのだろうが、いくら今後世の中がよりせわしく大…

環境メタボから始まる脅威(不要なモノは捨てましょう)

メタボと言ってもお腹周りの脂肪のことを真っ先にイメージしてしまうが、内臓脂肪に限らず、例えば自分の部屋に自分が管理しきれないほどの衣類や書籍、その他の私物ががあることもメタボ的な何かを感じることがある。そういうのを勝手に「環境メタボ」と呼…

続 人を変えようとするより自分を変える方が簡単 自分以外の誰かに期待しない生き方

タイトルで全て言いたいことは完結してしまっているけれど、 やはり自分以外の誰かにはたらきかけるより自分が判断して動いた方が結果的に得するんじゃないかなという想いがある。結構身近な場所で最近は感じることが多い。自分は主に移動手段として自転車を…

21世紀の「悪魔と天使の間に…」

囮、プルーマ、、、、、何かの名前だったと思う。はて? あまり考えたことは無かったが、「五体不満足」という本で有名な乙武さんがモテモテだったということはニュースを見るまでは知らなかった。この件はニュースとしては古いが最近離婚されたというニュー…

確かに女性に対して色々と思うところはあった

ike-jun.jpike-jun.jpike-jun.jpminimote.hateblo.jp 偶然だが上記リンク先の著者は二人とも大阪府の方だ。決して狙ったわけではない(笑)自分の場合は女性と大して付き合ってきたわけではないが、 知り合いや会社の人間の彼女や奥さんの話を聞いて思うところ…

紙の本と格闘してからインターネットに向かう

プールのサウナルームで座っている時に二人のおじさんが話していた。最近だとLINEやメールばかり使っているから、久し振りに紙に漢字を書こうとした時に書けなかったと。見たところ40代に見えたが、遂に大人でもそのような人が出てきたかと思った。LINEやメ…