読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな海の話をしよう

以前は船員をしていました。今後は陸上で時間をうまく使って生きていこうと考えております。

お金もまた使い手を選ぶ

昔観た「家なき子」というテレビドラマで、「人間はお金に負けない!」と若かりし頃の安達祐実さんが叫んでいたのを未だに記憶している。当時、自分は小学生高学年でその言葉を一瞬とはいえ本気にしてしまったのが恥ずかしい。お金というモノはそこに存在する…

どうでもよいことは直ぐに記憶してしまう

blog.goo.ne.jp 昔から本当にどうでもよい事は直ぐに記憶してしまう。何かあった西暦や日付、時に時間帯、誰かの名前や何かの場所と色々ある。後になって気付くことばかりであるけど、覚えようとし覚えているわけではないのが衝撃的である。寧ろ覚えようとす…

逃げるは恥だが役に立つらしい

と聞いたが、「仕事の神様」曰く、そうだったらええっすねえ!!と叫んでいた。いつもクレイジーだが企業の経営者はこうでなくちゃいけない。こういう所が大好きだった。いつの世もリーダーという者はクレイジーらしい。まともな人間は居ないということだ。ジ…

本当は人と話すことが大好きなんだ

中高生時代、大学時代と普通に話せる人との会話はやはり弾んでいた。ただ、自分と普通に話してくれていた人達は大体自分から見ても良い人が多かったので、僕のレベルに合わせて会話してくれたのだと思っている。思えば大学入学以前も語彙や何かのネタについ…

現実世界のウィンパティオ村木達

kemonomichiwoikou.blog.jp kemonomichiwoikou.blog.jp 神戸の連続児童殺傷事件や名古屋大学在学中だった女性と最近またニュースが出てきている。数年前の事件だと長崎県で同級生を好きだからと考えながら解体した者もいた。大体を写真で見てみたが以外に普…

身長コンプレックスを打ち砕く

持ったところであまり得るモノがないというのが今のところ生きてきて感じた感触だ。僕は身長は160cmの前半である。高校一年生の初夏過ぎに成長が止まったのだと思う。当時はあるしつこい人に身長のことやらでうっとおしいことを頻繁に言われていたこともあり…

昔と今の貧乏な家庭

僕が昔の家庭の例を挙げるとしたら「仕事の神様」と、自分の父親と父親のお兄さんを挙げておきたい。この三人の例でしか話せないが全員共通して幼少からあまり裕福ではなかったと聞いている。玩具も満足に買ってもらえなかったそうだ。でも、両親がまともだ…

環境の大切さ(勉強編)

» Blog Archive » 勉強する環境 季節で言うと夏は汗を掻くのと高い気温との闘いで衣類を軽くするか、冷房や扇風機で凌げるので大してハードルの高さは感じていない。寧ろ冬の方が色々と厄介であると考えている。勉強だけでなく仕事や作業でもそうなのだが、…

狭い家では同居しない方がいい

例えば、自分の親や交際相手と同居する時に狭い家で暮らすことをいうのだけど、自分の経験上でしか書けないが、タイトルの通りである。 彼女の場合だと僕が自分の部屋を理由あって確保出来ない時代があり、約二ヶ月ほど彼方の部屋で居候をさせて貰ったことが…

恋愛の進路

ある人から結婚しないと将来寂しいですよーと意見されたことがある。今まで数回言われただろうか。なるほど、結婚しないと寂しいらしい。確かに時々一人で過ごしていると寂しい感覚に襲われることはある。だが、一人で過ごしている時に出来る事や安らぎの方…

きっちりとした生活習慣から他の面でも信用される

www.hinsengumi.com このリンク先に書かれていることはかなり重要だと感じた。ありきたりかもしれないが、常に実践することは困難だったりする。インターネット上のこのような記事は話半分で読み流していくことが多いのだけど、何故、破産するとかを考えるの…

一人で行動する賢者

友達や彼女と一緒に歩いていると自分の方に寄ってこられたり、前後の通行人や自転車を回避するのに意外と邪魔になることが多い。前後に何もなければ楽しく会話することが出来るからいいのだけど、何かを避ける時に結構避けにくいし、何より互いの判断力が明…

彼の居た風景

30年以上生きていると高校や大学の知り合いが亡くなったという話を風の知らせで聞くことがある。世間では亡くなるとまだ若いのにという言葉を聞くにもかかわらずだ。 今のところ僕が知る限り3人居る。その一人目の話をしよう。1人目は2004の11月頃だったと思…

女性は戦わない方がいい(女性の場合の逃げ恥)

まあ、どうしても一人で居てそうせざるを得ないなら渾身の力を込めて打ち込むか、反撃も必要であればしたらいいと思う。男性側も目、お腹の水月、金的と努力しても鍛えることが不可能な部位は確かにある。必要があればそこも狙って身を護ればいい。人間、本…

何がチャンスか分からない時代

とは言っても、何がチャンスか分からないのは今の時代に限ったことではないのだけど。自分の場合は例を挙げると、2012の9月上旬に掛かってきた電話がチャンスの始まりだった。地中海行の冷凍船に乗船する話でシンガポールで担当していたサードオフィサーが下…

父親のことをすごいと思っている

母親が物凄く気難しい人だ。僕ですら必要以上に近付きたくない程の凶暴な性格を持った人なのだが(女性のAB型です。)、その人間嫌いの非常に毒舌な母親ですら父親に対しては、「あの人の口から一度も他人の悪口を聞いたことがない。」と言わしめる程である…

痛みを感じて、痛みを理解する

今ではもう武道をしていないが、 10年近く前に嵐の櫻井翔そっくりの友人と乱捕りをしていて、クロスカウンターを生まれて初めてまともに受けてその衝撃に驚いた。クロスカウンター自体、 漫画やアニメで見たことがあった程度でまさか相手が使ってくるとは思…

人間だけなかなか変われない

よく書店へ行くと1秒で変われるとか1分で変われるとかの類の本を見かける。果てしなく興味が無かったのだけど、立ち読みくらいはしてみた。自分も今から約10年程前には自己啓発系の本を結構買い込んで乱読していた時期があるが、やはり人はそう簡単には変わ…

やっていいのは、自分がやられる覚悟がある人だけ

もう10年前になるか、同じ大学の学科で痩せていた時はそれなりにルックスが良かったであろうSというのが居たのだが、食生活の乱れのためか此方を遥かに上回る肥満体形になってしまった者を記憶している。痩せていた時のプリクラを見せてもらったが、多分見た…

高校時代の日本史と化学の授業

終わらない恐怖|日本史の戦場 日本史の大学受験対策サイト 現役(高校生)合格|日本史の戦場|日本史の大学受験対策サイト 高校時代は二年生から自称理系であった。理系を名乗るのも恥ずかしかったけど。本当に全く情報を仕入れていなかったので興味本位で…

1人でも寂しいとは限らない

thinkergirl.hatenablog.com 1人で過ごしていてもあまり不安を感じていない。理由は分からない。ただ、自分がそう感じているだけだから。そのような人間になってしまったから。無理して誰かと一緒に居たところで殆ど得することがないことを経験的に理解して…

僕は人の話を聞けない

matome.naver.jp 何とか普通に人の話を聞けるようになりたい。今でも危険な時があるので何かの病気を疑っている。自覚し始めたのは小学4年生の頃だったと思う。当時習っていた少林寺拳法の昇級試験の場所と日程をちゃんと聞くことが出来ずに日程を間違えたこ…

あまり大学や会社を簡単にやめろとは言えない

www.mazimazi-party.com 昨年の秋だったか、実名顔出しで大学を中退して起業すると言っていた「いしだの話」の石田君はどうなったのだろう? www.ishidanohanashi.com あれから全然名前も聞かなくなった。時々彼のブログを覗いても大して更新がない。東京都内…

食べ物の好き嫌いは直さなくていい

心の中では食べなくてはいけないと思っていても体が受け付けないことだってある。その一つが給食での好き嫌いだ。僕はあまりないけど今まで色々な人を見てきた。例えばゴボウ、お米、カレー、刺身が嫌いな人を見たこともある。元プロサッカー選手の中田英寿…

日常で暇を持て余しているのなら(中高生編)

中高生ならなるべく運動と勉強に時間を使った方が良い。やっぱり狙えるんなら難関大学だってちゃんと考えてみたらいい。 (少なくとも損はしない。)恋愛や部活に時間を使うのも結構だが、 生活していると意外と色々な意味で時間や体力が足りないと痛感する…

自分の居場所は自分で作ろう

1-syuhu.com 彼女や親と同居していた時に結構不自由を感じていた。特に狭いマンションで同居していると自分以外の人もそれなりにストレスを感じるだろうし、自分もそのことで感覚的なストレスを感じる。パーソナルスペースに個人差があるのだろう。そして悪…

中高生が勉強を始める前に読んでおいた方が良い内容の紹介

ameblo.jp ike-jun.jp http://shushi.jp/blog/ まあ読んだからと言っていきなり偏差値が上がるわけじゃないけど、自分と向き合う機会を設けて早めに人生を有利にしましょうという意味なのだ。有利になる保証もどこにもないけどね。因みに上記二人と直接会っ…

人は「何か」を失って初めてその大切さを理解する

普段の生活に満足していれば人はあまり変わらないことが多い。世間ではまずいとされることを平然とやってのけてしまう人だっている。人が変わる瞬間とは大体ポジティブな意味で何かを経験したから変化するというよりは、どちらかというと何らかの形で非常に…

戻らぬ雨傘 モラルの有無

headlines.yahoo.co.jp 以前、この類のニュースだと名古屋であったのをネットで見かけたように思う。ただ忘れているだけの人も多くいるのだろうけど、これはないわと思うほど酷い。自分が逆のことをされれば被害者面する人も多いか思う。今の時代だと日本人…

自分に奥さんが居た場合はパートをさせたくない

中国地方のある田舎に住んでいた頃の自分の母親を見ていていつも思っていた。父親の収入が景気の影響もあり減少したこともあるが見ていて辛かったのだ。母親の人間性というか性格にも問題はあったのだろうけど、パート先も聞いた限りではあまりまともな人間…

元研究者の方に色々と聞けたらいいなと思った

utina.yoshitokamizato.com50万円損するのはちょっと困るなあと思った。月に10万円辺りコンスタントに入ればなんとか生きていけそうなのでそこから考えるべきだか。自分はつい最近IT系の職業訓練を手負いの中でなんとか生還して5月上旬頃に大阪府北区、まあ…

愛媛県松山市のとびラボカフェに来ている

とびラボカフェ https://twitter.com/tobilabocafe http://ameblo.jp/tobilabocafe/ http://tobilabo.jp/ 昨年の1月に開かれた場所らしい。多分。運営されている方は塾講師も兼任されているそうな。楽しそうだから時間があれば現役の大学生達と絡んで仲良く…

誰かに銀行口座や口座名義を貸してはならない、例え友人であっても

昔の例えば高校や大学時代の知り合いがいきなり訪ねてきた時は色々な意味で気を付けた方が良い。普段から連絡を取っているのならまだ大丈夫かもしれないが、ほんのたまに以下であるならば、 それはそれで背筋の凍る恐ろしい事件の幕開けになるかもしれないの…

どうしたら、自分が彼氏に大切にされるのだろうね

※女性の方は不愉快に感じるかもしれないのでなるべく見ないで下さい。 普段から松山市内の色々な所を自転車で走り回るから、 自ずと多くのカップルとすれ違ったりする機会も増えてくる。二人とも幸せそうに歩いていて笑顔も偽りには見えないので、 赤の他人…

大学の講義はつまらないモノだけれども

自分も一応、在籍した大学で色々な講義を受けてきたので多少のことは言えると思う。確かに大学の講義はつまらない講義の方が多いかもしれない。物理とか化学も大学受験の範疇を超えてわけのわからない内容が結構出てくる。流体力学とか海洋物理学とか本当に…

大学時代のアパートの大家が熱心な新興宗教家だった件

2004年の1月だったと思う。アパートに入る前に家族で大家の家に挨拶しに行ったのだが、 仏壇が彼方の室内に二つあることに違和感を覚えていた。今思うとあれが伏線であり、全ての始まりだった。大抵、生活をしていて感覚的に違和感を覚えたらそれは正解だと…

勉強出来ない人ほど予備校へは行かない方がいい

ここでは予備校というのは厳密には大学受験予備校を指す。自分の経験談でしか話せないが、単刀直入に言うと学力が低いならあまり予備校は当てにしない方がいい。学力が高い生徒さんはタダ券か半額券を貰いながら自習室で悠々自適に過ごしていることも多いそ…

すぐやることの大切さ

www.yamiblog.netこのブログ記事に書かれていることで大分心がすっきりした。無料で読ませて頂いている身だが、自分がどう動いたら良いかを判断するための参考になったことに感謝したい。すぐ物事をやる意味を見出したというか、自分にとっては具体的な内容…

あまりに忙しいと人はバカになる

個人的に今まで生きてきて物凄く忙しく疲れていた時期振り返ってみると、大学二年生の頃にレーシック費用を稼ぐために働いていた某水産加工工場での仕事をしていた時と、冷凍船や内航タンカーに乗船していた頃だろうか。上記に共通するのは時間が結構不規則…

紙やお札を舐めないでほしい

図書館で週刊誌を読んでいる時に目の前の老人が別の週刊誌をページ毎に舐めながら読んでいるのを見て書くことにした。直接言うことはしなかったのだが、非常に気持ち悪いのでやめてほしいと強く感じた。誰かの迷惑になると考えはしなかったのだろうか?注意し…

デジタルの無償の医療行為

shijinblog.hatenablog.com welqをはじめとするキュレーションサイトの台頭で台無しになっていたのだが、2月3日頃にGoogleも自分達に矛先が来始めたことを懸念して検索エンジンのアルゴリズムを変更したそうだ。ただ、自分はあまり実感が湧かない。丁度2月3…

有吉弘行の「お前なんかもう死んでいる」

2013の春から初夏にかけて冷凍船に乗船していた時に船内文庫として本棚に保管されていた数少ない、 当時自分が読み込んだ本である。 matome.naver.jp 1998は自分は中学二年生で猿岩石については漠然と知っているという程度だった。知っているというだけで別…

ハングリー精神よどこへゆく

vchi.jp ハングリー精神という言葉を聞かなくなって久しい。というより昔からあったことすら疑わしい。自分以外で持っている人がいたのを見たことがない。漫画だと昔のキン肉マンに出てくるテリーマンが本編のどこかで口にしていたのを微かに記憶しているく…

まだ東京で消耗しているのかは分からない

タイトルは現在、高知県在住のイケダハヤト氏の「まだ東京で消耗しているの?」から部分的に拝借したものだ。 まだ東京で消耗してるの? イケダハヤト氏、愛媛県松山市にも来てくれないだろうか?それはそれで面白いかと思う。僕には弟が一人いて現在、東京都2…

母親には反対されている予備自衛官補の志願

反対されているというか、父親とのやり取りで彼女ならどう言うのだろうかという内容も出てきた。彼女からしたら自分は長男だし、色々とあった身なので良い顔はしないと思う。だが、今後働いていく上での副業的な見方もしているしブログで書くネタとしても見…

ブログを書くということ

皆、それぞれ色々な想いがあって書いているかと思う。自分の思考の整理、心の叫び、自己顕示欲、まだ見ぬ誰かとの意思疎通を希望して、お金を稼ぐため、誰かに何かを伝えたいと、例を挙げればこんなにある。ある人が言っていた「人は苦労をするとその事を誰…

4月中旬に予備自衛官補入隊試験を受験予定

無事に受験出来たらいいのだけど。今朝、 予備自衛官補の入隊試験を受けるために大阪府の自衛隊に連絡して問い合わせてみた。昨日、 自衛隊のHPで予備自衛官補入隊試験に必要な個人情報をシートへ記入して送信したのだが一応確認したかったので電話したのだ…

本当に見た、『逃げるは恥だが役に立つ』

嫌な場面を見てしまった。上司に該当する立場の人が格下に該当する立場の人に逃げ道のないような追い詰め方をしているのを目撃してしまったのだ。しかもwebの掲示板で。指摘されている方も多少は問題があったのだろうけど、あまりにも凄惨な光景だ。ただでさ…

先が見えなくても進み続ける人

ike-jun.jp 北方謙三氏のことはこのブログで読むまでは名前しか知らなかった。知っていても今では殆ど小説を読むこともなかったのでそのまま生きていればその人の人生の一部を知ることなく死んでいったと思う。まだ本人が言った訳ではないが、売れていない間…

お金で面倒くさい人は敬遠される

rosemaryland.com rosemaryland.com rosemaryland.com元博報堂の中川淳一郎さんの本が面白くて2009年の7月頃から新書を中心に読んでいる。昨年も中川さんの本を幾らか購入して呼んでいたのだがお金の絡んだ内容が多いように思えた。仕事をする上でそもそも基…